<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ステキなブログ見つけました

      別館

我が家のミニチュア・シュナウザーのカルルン&フランのつながりで、とっても、ステキなブログ(↑)を見つけました。おうちで、こんなステキなお料理が食べられたら、いいだろうなあ。
「関西紀行」も、「おうどん」の話題は、ないけれど、興味深く読みました。

こんな方には、大阪おうどんとしてお勧めは、道頓堀 「今井」さんか、うどんすき「美々卯」さんでしょうか?

ワンコたちの手作りごはん日記 ← カルルン&フランのブログ

「大阪おうどんの会」HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-06 14:16 | グルメ

千とせ 2 肉吸い

肉うどんとごはんを一緒に食べたらおいしい。肉のうまみたっぷりのおだしと牛肉と青ねぎは、ごはんのおかずとしても最高!
けど、お腹そんなにすいてへんし、おうどん無しで、お肉とおだしだけ欲しいなあ。そいで、ごはんと一緒に食べたいなあ。

とまあ、そんな感じで始まったであろう、「肉吸い」+「ごはん」というメニュー。

e0026527_1151340.jpg

肉吸いは、「肉うどん」 - 「おうどん」 + 「卵」+「お漬物」 = 580円 (肉うどんと同じ値段)
肉吸い(580円)とごはん(150円)と卵(50円)を注文。

肉吸いに卵が入っていることを知らず、ごはんと卵を頼んでしまったので、卵がダブった。
食べ方がよくわからない。肉吸いを、ごはんにかけたいところだけれど、行儀が悪い(のかな?)。そこで、別々に食べ始めるが、なんか、落ち着かない。
思い切って、肉吸いをごはんにかけて、卵もつぶして食べる。ががぁぁ~って、かき込む感じで食べると「うまい!」。牛肉、おだし、おねぎ、ごはん、これでまずいわけがない!
ごはんと肉うどんのおうどん無し・・・やっぱり、みんなこういうもんも食べたかったンやなあ。


ほかの人の頼み方としては、肉うどん+ごはん+お漬物、とか、豚吸 + ごはん とか・・・。

芸人さんに会えるかと、期待していたけれど、それらしき人はいませんでした。

小さい店(18席)・相席必至・店の人5人・常連多し・・・という環境のお店。ゆっくり食べよう!という人には不向き。

  ・・・・・お店データ・・・・・
大阪市中央区難波千日前8-1  06-6633-6861  地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩5分  営業時間 : 10時〜19時(LO)    休業日 : 火   駐車場 : なし  


「大阪おうどんの会」ホームページ へ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-05 11:18 | 大阪おうどんお店

肉吸いの「千とせ」 1

子どもの頃よく食べたおうどんに、肉うどんがある。細切れの牛肉の入ったおうどんで、かつおと昆布のおだしと牛肉からの味が交じり合って、おいしかった。小口切りの緑鮮やかな青ねぎが、牛肉とよく合って、おねぎのあまり好きでなかった私でも、「おうどんには、青ねぎ入れなあかん。」って、思った。

すき焼きの味付け(牛丼みたいな甘辛味)をした牛肉を、おうどんに乗せるとおいしいという人もいるけれど、(実際、「すき焼きうどん」というものもある。かなりおいしいらしい。)わたしは、牛肉をおだしで煮ただけのほうが好きだった。


e0026527_15115046.jpg e0026527_1525760.jpg久しぶりに、なつかしいおうどんを食べた! そや、こんな味やった・・・具は、牛肉とおねぎだけ。 ほのかに、甘みを感じる、でも、すき焼きとは違う。 甘辛かったらあかん。
おうどんの麺は、市場で売ってた生うどん。コシがどうの、手打ちがどうの・・・そんなの どうでもええ、ちゅうの! 白くてふんわりしてて、やわらかくて、やさしい麺。5分もたてば、伸びてしまう。けど、おだしと牛肉とおねぎと一緒になって、なんと、調和のとれていることか!
肉うどん 580円


e0026527_15264747.jpg
なんばグランド花月(吉本)のすぐそばにある小さなごく普通のおうどんやさん。
4人がけテーブルが3つ、6人がけテーブルがひとつ。
2時に行っても、満席、ゆえに、相席必至。常連さんが多い感じで、 いちげんさん&観光客 は、ちょっと、入りづらい。


つづく・・・



  ・・・・・お店データ・・・・・
大阪市中央区難波千日前8-1  06-6633-6861  地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩5分  営業時間 : 10時〜19時(LO)    休業日 : 火   駐車場 : なし  


「大阪おうどんの会」ホームページ へ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-04 15:23 | 大阪おうどんお店

讃岐うどんについての誤解

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
麺通団 / 新潮社



あの伝説の本は、こんなんやったんか! 何度、ひとりで、くすくす笑うてしもたか!

なんで、讃岐から、いや、香川から、漫才師出てけえへんの? 大阪人が、しゃべったら、漫才になるのは、有名やけど(他県人からは、脅威らしい?!)、香川人も負けてへんやん。

大阪人で、こんなおもしろいグルメ(?)本書いた人いるかいなあ? 


誤解
1. 讃岐うどんは、 セルフの店がほとんどだと思っていた。→ 6割以上は、普通に注文するお店らしい。
2. 讃岐うどんは、生醤油で食べるものだと思っていた。 → 生醤油で食べることもあるけど、一般的には、おだしで食べるらしい。
3. 讃岐うどんは、どの店もほどほどにおいしいと思っていた。 → かなり、ひどいお店も多いらしい。この本には、そういうお店の名前は公表していないけれど。



大阪で、一番有名な讃岐うどんっていうと「はがくれ」でしょうか? ほかにも、けっこういっぱいありますよね。どこがいいかな?
よく考えると・・・って、よう考えんでも、私、恥ずかしながら、告白すると・・・冷凍の5個で売ってる讃岐うどん以外食べたことないんです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-03 17:51 | 他のうどん

大阪おうどんの会HP

「大阪おうどんの会」ホームページの最初のページを無くして、すぐに、入れるようにしました。

そして、「食べ歩き」を今後、もっと、わかりやすく変更する予定です。実は、やり始めたのですが、PCの調子が・・・。保存できずに、消えてしまったのです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-03 13:26 | その他

阪神優勝グッズ

e0026527_1530251.jpg
10時ごろ近所のスーパーに行ったら、入り口で長蛇の列。なんかわからへんけど、並んでみよう!と、わたしも、列に加わりました。そして、ゲットしたのが、阪神優勝のティッシュボックス(写真中央)。先着700名限定! ちょっと、うれしい。 中のペーパーは、黄色と黒の縞模様! といいたいところですが、ふつうの真っ白の紙でした。

両側のコップは、非売品。 虎頭のおっちゃんの友人が作ってはります。 おととしは、星野さんの顔入り。今年は、もちろん、岡田監督。最近、毎晩これで、ビールやチュウハイ飲んでます(*^^)v


「大阪おうどんの会」のホームページについて、いろいろと、わかりにくいというご指摘を頂いております。特に、最初のページは、「いらん! いきなり、TOPページに行くほうが良い。」とのことで、近日中に、直そうと思っております。
もうしばらく、お待ちくださいませ。
 

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-02 15:39 | その他

10月 神無月 おうどんのおいしい季節始まる

きょうから、十月 神無月。神様たちが、出雲大社に集まって会議をなさる月。
一ヶ月間も地元を空けて、出雲に出張って、長すぎへん?

そして、本日、十月一日は、我が「大阪おうどんの会」主催者(?)さなえの娘の誕生日!
まずは、おうどんでカンパ~イ(???)

秋風吹いて、お祭りだ! 運動会だ! 遠足だ! ・・・の季節になりました。そして、あったかいおうどんのおいしい季節 となりました。

「なにを、ぐたぐた書いてるネン?」とお叱りを受けそうですが、約一か月、このブログを書きまして、ホームページも作りまして、・・・それで、ちょっと、1週間ほど、
システムメンテナンス をいたします。何のシステムメンテナンスかと申しますと、わたしの頭のメンテでございます。
ですので、この一週間は、ブログをほぼ休眠(でも、のぞきに来て、書き込むかも?)いたします。では、おやすみなさいzzz...



「大阪おうどんの会」ホームページ  ヘ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-01 10:04 | その他