<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

つるとんたん もうちょっと

「つるとんたん」をアップしないといけないのですが・・・。

きょう、書くつもりでしたが、きのう、うちのワンコ用のバリカンが届きまして・・・
お昼から、素人トリマーさんになっておりました。
カルルンは、いちおう、トリミングできました。
あすは、娘のフラン・・・つるとんたんは、いつになるのやら?  そこで、ひとことだけ・・・
  ステキなお店でした。そして、おいしかった。また行きたい!忘年会にもいいなあ。

“つるとんたん”のHP ← クリック
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-17 15:37 | 大阪おうどんお店

小田巻き蒸し(おだまきむし)

e0026527_13222860.jpg
名古屋の友人から、「“小田巻き蒸し”を食べました。これって、大阪の高級料理でしょ?」との写メールをもらいました。
e0026527_148126.jpg
(右のウメバチソウの画像は、この友人のブログよりもらって、加工しました。)
fab 「ステキな植物のブログ」

“小田巻き蒸し”は、おうどんの入った茶碗蒸しのこと。大阪名物、らしい。というのも、お恥ずかしい話、私は、食べたことがありません。

きつねうどん発祥のお店、松葉家さん(現在「うさみ亭マツバヤ」)二代目宇佐美辰一さんの「きつねうどん口伝」によると  (「きつねうどん口伝」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小田巻き蒸しは、うどんを入れた茶碗蒸しのこと。フワッと口に溶ける茶碗蒸しとモチモチとした麺は、汁物のおうどんとは違った味わいで体をホカホカと温めてくれます。
 古くから船場の大店(おおだな)では、新年のご挨拶に来られた方々に小田巻き蒸しをお出しする光景がよう見られました。・・・略・・・
 松葉家ではこれを見た目もきれいな青磁の器でお出ししてます。
 冷めたくしておいたうどんのおだし二合に卵一個を混ぜます。器にうどん三分の一玉(約六〇グラム)、うなぎの白焼き、エビ、百合根、生椎茸、生麩、ゆで卵を彩りよく盛り、溶き卵汁をはしから入れ、最後にみりんをちょっと振りかけて、アルミホイルの仮ぶたで十五分前後蒸します。出来上がったら三つ葉、柚子を添えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今度、茶碗蒸し作るときは、小田巻き蒸しにしよう!

元祖きつねうどん 松葉家 1うさみ亭マツバヤ
元祖きつねうどん 松葉家 2
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-16 13:40 | 大阪おうどん情報

ハービスエント モード和食 “笹” 2

e0026527_1328222.jpg笹の城・・・ブルーのガラスのタワーの上にのっていたのは、5品。
左から、タコと海老の和え物、鯛、煮物、天ぷら・・・天ぷらは、コーヒーカップに突き刺さってました!
   コーヒーカップに2品(鯛と天ぷら)

e0026527_13283295.jpg大きなレンゲ風お皿に3品。
右は、ひとくちお刺身。
ほかに、栗ごはんとお漬物。
   栗、半分しか入ってなかったけど・・・。

e0026527_13284921.jpgデザートは、わらび餅と、紅茶のロールケーキ。
和と洋が両方味わえて、うれしい。
コーヒーをオーダーしたかったけれど、「場所を変えてお茶しよう!」ってことで、ここでは、飲みませんでした。

予約無しでは、一時間半待ち、私が店を出たときも、女性たちの列・・・お客さんのほとんどは、女性。
オープンキッチン、雰囲気の良い店内、そして、お料理の奇抜な演出!
一見? 一度、行く価値は、有り! です。


モード和食 “笹”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-15 13:28 | グルメ

ハービスエント モード和食 “笹”

笹ノ城   1,890円(税込)

e0026527_1751798.jpg何が入ってるの?

e0026527_17513789.jpg前菜 
上の赤いボールをあけると・・・湯葉包み

e0026527_17515687.jpg季節の椀物・・・広島菜の入った魚のすり身団子

e0026527_17523178.jpg五種類のミクロ料理テクニカルタワースタイル 
なんじゃこりゃ? の笹の城! 
ブルーのガラス製の笹の城の5箇所にお料理がのっています。
これが出てくるだけで、そうとう、びっくり!
お料理の内容は、 つづく・・


モード和食 “笹”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-14 17:57 | グルメ

予告

このところ、でかけることが多く、ブログもさぼりぎみ・・・。ですが、・・・

今後のブログ掲載予定。

*ハービスエントの超人気店 “ 笹 ” 予約無しでは、1時間半待ち。女性に大人気です。

*東京にも進出した “つるとんたん” 大阪を代表するおうどんやさんのひとつ。さすが! のおうどんやさんです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-12 20:15 | グルメ

今日亭 2

e0026527_22125676.jpg鍋焼きうどん 1029円 写真が、あまりよくありませんが、海老天、おもち、しいたけ、かまぼこ、白菜、おねぎ、にんじん、卵。
おいしいおうどんは、もちろん、熱くてもおいしい。寒くなると鍋焼きうどんは、最高!

e0026527_22132772.jpgそして、うれしいのが食後の甘み。わらび餅。別腹ですねぇ。そのうえ、おうどんやさんには珍しく、コーヒーも飲めます。
食後のコーヒーって、習慣性のものだから、コーヒーが飲めるのは、ほんとうれしい。おうどんで、ほっこり、コーヒーで、ほぅ~ふぅ~!わらび餅とコーヒーのセットは、399円 
ゆずシャーベット、蕎麦の実アイスは、各 282円


今日亭は、夜に、いっぱい飲むのにも、良さそうなお店。
お酒・焼酎・ビール・・・そして、板わさ・山いもとろろ・枝豆の湯葉巻揚げ・まぐろの山かけなど酒肴一品ものも充実しています。

今日亭HP
昭和町店 :阿倍野区阪南町2-4-4向井ビル  (06)6627-6850
        地下鉄昭和町駅 歩いて一分
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-11 08:10 | 大阪おうどんお店

大阪おうどんの特長

大阪おうどんって何? その特長は? クリック↓
「大阪おうどんの会」HP 秘密  をどうぞ・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-10 22:09 | 大阪おうどん情報

今日亭 ~正統派 大阪おうどん~

e0026527_1242574.jpg昭和61年に第一号店を開店。現在、7店舗(今日亭のHPには、6店舗掲載)。
今回、行ったのは、雑誌「あまから手帳」に紹介された「昭和町」店。地下鉄の昭和町駅を降りてすぐという便利なところにあります。32席の店内は、ほぼ満席状態。

e0026527_1244940.jpgお昼の天ぷら定食 : 大きなかき揚げ(小エビ・タマネギ・三つ葉)、海老天、白和え、釜飯、お漬物、おうどんまたは、おそば   1029円
この店は、おうどん・おそば・釜飯・・・の3つがご自慢。 というだけあって、釜飯が、おいしい!。ごぼうの香りが効いていて、味付けは甘辛さがちょうどよく、底にほんのりおこげも・・・。上にのった錦糸玉子と鶏がまた、おいしい。お漬物も、着色してない自然の色で、辛くなくて、釜飯によく合う。
天ぷらは、海老だけでなく、かき揚げも・・・。ボリュームあります。

e0026527_1264084.jpgご覧の通り、ぴっかぴかのきれいなおうどん。もちろん、自社製。HPに「うどんは、しこしこ、つるつる、のびのび、大阪の正統派。」と書かれていますが、まさに、そのとおり。いくらでも食べられる、毎日食べたい、素直なやさしいおうどんです。

後で(あすかも?)、鍋焼きうどんとデザートをupします。   つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-10 12:08 | 大阪おうどんお店

カレーうどん 得正 東京情報

うどん行脚・その1(「得正」・田町) fuanitaさんのブログ<蕎麦行脚>に得正のレポートがのりました。
東京と大阪で、値段が違います!

そして、おもしろいのが、お餅の形の違い!

「大阪おうどんの会」得正2

どうぞ、ごらんくださいませ。
「大阪おうどんの会」得正1
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-09 06:51 | 大阪おうどんお店

パン5種類~プリン・あん・チーズ・胚芽・白~

ガレット・デ・ロア大会で、優勝された京都のケーキとパンの先生のところで、パンを習ってきました。
e0026527_14312736.jpg
今回は、カルフラ姉(さなえの娘で、ワンコたちカルルン&フランの姉なので、こう呼びます)が、パン作りを習いたいとのことで、初級のパン5種類を焼きました。

e0026527_10231076.jpg左が、白パン、右があんパン。
白パンは、食パンの生地を丸めて、周りに強力粉をつけて、焼いてあります。外は、薄くて少しパリッ!中はフワフワ!
あんパンは、パン生地50g、粒あん50gで、あんこたっぷり! 永遠のおいしさ、日本人のパン・・・あんパンは、偉大です。

e0026527_10241425.jpg胚芽パン
胚芽のこおばしさが、たまりません。ヘルシーなイメージ!いえ、ほんとに健康的です。
うちのワンコたちも、大好きです。
カルルン&フラン、ごはん日記

e0026527_10251040.jpgチーズがいっぱい入ったチーズパン。パンに入れるときは、プロセスチーズのほうがいいですね。自分で作ると、たっぷりチーズが入れられるのがうれしい。生地は、白パンと同じで食パン生地です。


e0026527_1330781.jpgプリンパン 
わたしの一番好きなパンのひとつです。たっぷりのカスタード、キャラメルのいい香りと甘さ。
最近あまりパン屋さんで見かけませんが、このプリンパンは、格別です。

 プリンパン  9個分
~パン生地材料~
強力粉 270g     薄力粉 30g     砂糖 45g    塩   4.5g       
イースト 6g   水120g(調節する)  卵   60g       コンデンスミルク   30g
発酵バター(普通のバターでも良い)    45g
~フィリング~
カラメルタブレット(カラメルを飴状に固めたもの)  18 個
カスタードクリーム  卵黄  3個       砂糖  60g      牛乳     200g
   生クリーム  100g 薄力粉  40g     バニラ

~作り方~
1.生地をこねる。
2.一次発酵
3.ガス抜き、9分割、ベンチタイム(20分)
4.成形  
5.仕上げ発酵
6.焼成 照卵して、アーモンドスライスとのせて、180℃13分 






 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-08 10:29 | パン・ケーキ・お菓子