<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

年越しおうどんは、ふくおうどん

e0026527_21245391.jpg“さよなら 2005年”

 「年越しおうどん」は、清水の舞台、じゃなくって、大阪城から、飛び降りる?!?・・・
とらふぐを、購入。

つまり、“ふくおうどん” てっちりおうどん!


e0026527_21251413.jpg具材は、白菜と梅の形の生麩、白きくらげ、おねぎ。

大晦日に、家族で、鍋を囲むのって、あったか~い!
ふぐ・・・やっぱりおいしい、おうどんともよく合います。


e0026527_21253662.jpg
スーパーのフグ売り場を行ったり来たり。
「どうしよかなぁ・・・。5000円! 高ない? でも、4人で食べたら・・・。
どないしょうかなぁ。フグって、大阪名物やし、“ふく”=“福”、“招福”・・・。」

香川産、4980円也。
ふぐって、何でこんなに高いの?
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-31 21:44 | おうちでおうどん

あすは大晦日「年越しおうどん」

新しいパソコンで、ブログ初めて、書いています。画像は、まだ、インストールしてないので、のせられません。でも、快調です。

あすは、大晦日、「年越しおうどん」 さて、どんなおうどんにしましょうか?
がいっぱい、くるように・・・もう、用意はしてあります。
あすのブログを、どうぞ、お楽しみに・・・!
[PR]
by IPE-osakaoudon | 2005-12-30 21:40 | 大阪おうどん情報

穴子天ぷらうどん

e0026527_17135291.jpg近所のスーパーで見つけた「穴子の天ぷら」20cm以上の長さで、105円。かき揚げも、105円。よく売れてる。
それで、特製「穴子・かき揚げおうどん」を作りました。
穴子は、お丼からはみ出しています。かき揚げは、これで、半分。
サクサクの衣と真っ白な穴子・・・天ぷらとしては、おいしいけれど、おうどんとの相性は???


e0026527_17223842.jpg
好みの問題、かもね。
うーどんは、けっこう好き!
まぁ、穴子好きってことやけど・・・。



・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-28 17:13 | おうちでおうどん

稲庭うどん これが、あの・・・!

e0026527_13355730.jpg秋田出身の友達に、帰省したときに送って欲しいと、お願いしていた「稲庭うどん」。
先日、つゆ付き二種類、つゆ無し二種類を送ってくれました。
まずは、食べたのは、「寛文五年堂」の「いなにわ手綯(てない)うどん
寛文五年というのは、1665年、ということは、340年の歴史!
(寛文五年堂が、1665年創業ということではない)
稲庭町は「小麦、水、塩」と、うどんに必要な三つの材料に優れ、江戸時代から秋田の名品として作られていましたが、高級品で、庶民の手にはほとんど入りませんでした。今でも、他のうどんに比べて、かなり高価です。
まず、麺を取り出して、その か弱い感触に驚きました。
そして、茹で上がるまでの時間が、たった3分。


e0026527_13362255.jpg友達によると「麺は、おいしいけれど、だしは・・・・。」とのことでしたが、この比内地鶏つゆは、比内地鶏のガラとかつお節のだしで、かなりおいしい。
だしを薄めて、釜揚げうどんで食べました。
茹で上がった麺は、半透明で、うつくしい
繊細」という言葉が、ぴったりの美しさ。
食感もまた、見た目同様、繊細にして、優雅。
こし」とは、無縁のつややかな柔らかさ・・・。
「“秋田美人のうどん”やなぁ・・・。」
上等なおそうめんを平たくしたような麺・・・というのが、一番近いでしょうか。
 (写真では、表現できていません。)


e0026527_11515211.jpg


これが、うわさの「稲庭うどん」!
なぁ~るほど・・・。
ふ~ん・・・ほぉ~・・・へぇ~・・・
さーすがぁ~・・・




・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・


秋田県稲庭うどん協同組合
寛文五年堂
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-27 11:45 | 他のうどん

年越し おうどん を おすすめします

e0026527_11461713.jpg

                              ・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・

わたしたち、★おうどんmama&おうどんpapa★です。
♥ ♡ はじめまして・・・♡ ♥ 
わたしたちは、すばらしい大阪おうどんを作って、
皆様に美味しく豊かに食べていただこうと、日々がんばっております。
よろしくお願いします。

さて、今年の年越し、皆様は、どうなさいます? おせちは、デパートから届いたし(私は、手作りってかたもおられるでしょうが)、お掃除は終ったし・・・。みかん食べながら、テレビ見て、さぁ、そろそろ 年越し そば を、
ちょっと待った! 

今年は、  年越し おうどん  にしてみませんか?

白くつやつやの餅肌おうどん、あなたのお肌も 白くつやつや!

ふんわりやさしい大阪おうどん、あなたの心も、やさしくにっこり!

招福来幸・恋愛成就・金運上昇!?!

年越し おうどん で、2006年も、いいこと いっぱい! しあわせいっぱい!

 


[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-23 11:50 | 大阪おうどん情報

XEX WEST  ナポリ料理

「大阪おうどんの会」だけど、たまには、おうどん以外の話題を・・・。
西梅田、ハービスエントの7F XEX WEST のナポリ料理 Salvatore Cuomo Bros に行ってきました。
前回、ディナーを食べて、インテリア、雰囲気、お料理、そして、お店のスタッフ、全てがとても洗練されてステキだったので、今回は、ランチに訪れました。

NAPOLI COURSE 2,500円 +ミネラルウォーター 650円/500ml
e0026527_14383617.jpg本日の前菜4品盛り合わせ (写真が少しピンボケですみません)
  左から、アジのカルパッチョ、サワークリームのスモークサーモン巻き、生ハムとオリーブ、バジルソースのかかったモツァレラとプチトマト
どれも、美味しかったけれど、特に、モツァレラは、ほんの少し酸味があって、バジルソースとよく合い、「もっと食べたい!」(ピザのモツァレラとは、違う種類です。)

e0026527_1456263.jpgパン バターには、パルミジャーノレッジャーノ(だったと思う。)とベーコンが入っています。
たっぷりつけてしまった。(ダイエットは、忘れる!)

e0026527_1446972.jpgお好きなピッツァ 又は パスタ 
 前回食べなかった、「ナポリピザ」がどうしても食べたくて、私は迷わずピザ。お店の方のお勧めにより、マルゲリータ。
「シンプルなピザのほうが、美味しさがよくわかります。」
ピザは、500度の薪の窯で、1分焼くだけ。周りは、こおばしく、もちっとして、トマト・バジルはフレッシュ、モツァレラはトロ~リ美味。
一枚のピザを、テーブルで、ふたりのお皿に切り分けてくださいました。

e0026527_15054.jpgHは、迷った末、パスタ、「スカンピ海老とバジリコのタリオリーニ」をオーダー。これは、サーブのときには、すでにふたつに分けてありました。スカンピがなかなか立派、でしょ。きしめんのようなタリオリーニ、でも、ツルツルというより、ヒラヒラしてて、フレッシュバジルソースとよくからんで、美味しい。パスタとピザと両方が食べられるのは、うれしい。それも、サーブしてくださるので・・・。

e0026527_1553271.jpgデザートビュッフェ
デザートは、好きなものを好きなだけ。
奥から右回りで、マチェドニア(フルーツのシロップ漬け)、ピスタッチオのムース、バナナのタルト、マロンのパイ。全部美味しかったけれど、特に、ピスタッチオのムースは、底の生地のナッツがこおばしく、ピスタッチオのほのかな香りのムースとよく合っていました。

e0026527_1573933.jpgコーヒー
カプチーノを選択。Hの模様は、葉っぱ、私は、♡! この模様に、感激! 飲むのがもったいない。
泡は、ベルベットのように細かくなめらか。 家でも、毎日、このコーヒーが飲みたい!






 お店の方が、「お写真おとりしましょうか?」と声をかけてくださって、記念撮影。
お料理の説明も、とてもわかりやすく、サーブの仕方も、丁寧で、気持ちいい。
とっても、幸せな気分!
バーのコーナーは、昼は、ビュッフェになっていて、2800円で、約40種の旬の素材を使ったイタリアン、和食を中心に焼きたてのピッツァやパン、デザート、ソフトドリンク等が好きなだけ食べられるので、かなりお得です。
サービスと雰囲気のよさ、落ち着いてゆっくり・・・という方は、イタリアンへ、気軽にいっぱい食べたい!という方は、バーがいいでしょう。


ぐるなび XEX WEST

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-22 14:51 | グルメ

にし家 2

e0026527_17502923.jpg
牡蠣フライセット  880円
小さめだけど、美味しそうな牡蠣フライが、たっぷり!
わかめうどんは、ヘルシー&おだしと麺の美味しさが、きわだちますね。
ランチには、こんなお得なセットメニューも充実しています。




今も昔も、
人の暮らす所に文化が生まれ、
食文化の花も咲きます。
にし家は浪花の食文化を今に伝え、
四季折々の心を添えて
皆様方をお迎えいたします。 


  
e0026527_175062.jpg
今度のデートは、クリスマスってことだし、ちょっと、奮発して、うどんちりをふたりで食べようか・・・と思てます。いっぱい飲みながら、お鍋をつつくと♡♥♡♥♡・・・
しゃぶしゃぶや、うどん会席っていうのも、魅力的やけど・・・。
あっ!その前に、プレゼント、何にしよ?

・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・



心斎橋 うどんちり本家 にし家 
  にし家 メニュー
〒542-0085 大阪市中央区東心斎橋1-18-18
   地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩2分 
   06-6241-9221
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-21 06:49 | 大阪おうどんお店

うどんちり にし家

e0026527_17232458.jpg
にし家さんは、ごらんのように、浪花の風情を残すたたずまいのステキなお店です。
心斎橋筋から、ほんの少し東に入って、にし家さんののれんをくぐると、数十年間タイムスリップしたよう・・・。あきんどの街の活気はあるけれど、どこかのんびりしている。
一階は、いそいでおうどんを食べたいとき、ゆっくりするなら、お二階へどうぞ ・・・。お座敷で、ゆったりと食べることができます。

    「うどんちり」は、「にし家」さんの登録商標。


e0026527_1724475.jpgお昼に行ったので、「鍋焼きうどん」を食べました。 1100円。
おだし:香りがとてもよく、淡口醤油ですっきりとした私好みの大阪おうどんのおだし!
具:海老天、焼き穴子、かしわ、半熟卵、おゆば、かまぼこ、甘辛く味付けしたしいたけ、えのき、ねぎ・・・バランスが取れていて、豪華! 
麺:ふっくら、もっちり、つるりん・・・太からず、細からず・・・大阪おうどんのやさしい麺。

e0026527_1725097.jpg
  う~どん との今度のデートは、ディズニー映画の「チキンリトル」を見て、にし家さんで、おうどん食べるの♡★
何を食べようかな? 

・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・


つづく・・・

心斎橋 うどんちり本家 にし家 
  にし家
〒542-0085 大阪市中央区東心斎橋1-18-18
   地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩2分 
   06-6241-9221
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-20 17:31 | 大阪おうどんお店

予告 ~ うどんちり本家 「にし家」 ~

心斎橋の うどんちり本家 「にし家」 に行ってきました。
また、一軒、大阪のおうどんやさんとして、お勧めのお店が増えました。
あす、up予定です。

 

e0026527_1831016.jpg
ええ感じのお店やなぁ。 
明日のレポート、  楽しみにしてまっせ。
う~たん♡、連れて、食べに行こ!



・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・
 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-19 18:06 | 大阪おうどんお店

ホームページ更新 寿司屋? お酢?

  「大阪おうどんの会」ホームページ を「秘密」第3話を、upしました。

  「寿司屋で修行?? おうどんにお酢?!? きつねうどん発祥のお店 松葉家の謎」
アクセスしていただけたら、うれしいです。


 
e0026527_15111394.jpg

お寿司? お酢? 
ぼくも、お酢だ~い好きです。
アクセスしてみよう! 
  いそげ!いそげ!


・・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-16 15:12 | 大阪おうどん情報