<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カップうどん 第一弾 「どん兵衛 ごぼう天うどん」

e0026527_13484989.jpgカップ麺って、むか~し、昔に、カップラーメンを食べて以来、食べたことなかったけれど、娘が、「こんなの売ってタァ!」と、スーパーで買ってきてくれました。
限定版、どん兵衛 博多 ごぼう天うどん (日清) 100円

e0026527_13491558.jpgこれが、開いたところ。具として、ごぼう天とねぎが少し入った袋と、乾燥スープの入った袋が、カップの中に入っていて、袋から出して、麺の上にかけて、熱湯を注いで、フタをして5分間待ちます。e0026527_1494675.jpg

e0026527_1432845.jpg5分間待ったら、出来上がり。発泡スチロールのカップに入ってるから、あっつあつ!
発泡スチロールのカップってことが、どうしても、気になってしまうのですけれど・・・。何かが溶け出しそうで・・・。
麺は、おうどんとはいいにくいけれど、まあまあうまくできてるなぁという麺。おだしも、この値段でこの味なら、許せる。焼きアゴをつかったおだしだとか・・・。ただ肝心のごぼう天が・・・。ごぼうの香りがしないし、「なんじゃこりゃ?」って感じ。小エビのかき揚げ、とかの方がおいしいだろうなぁ。 
あすは、東北限定 「芋煮うどん」を予定しています。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-07 14:00 | 他のうどん

おうどんキャラクター

e0026527_10585123.jpg
 
 「わ~い! こんにちわぁ~!」
[PR]
by IPE-osakaoudon | 2005-12-06 10:55 | 大阪おうどん情報

「おうどん」を聞いてください!

「大阪おうどんの会ホームページ」を開くと「おうどん」 とやさしく、ふっくらとした、まさに、大阪おうどんのような声が聞こえるようになりました!

↓ にアクセスしてみてくださいませ。 ↓ 一度しか流れませんが、何度も聞きたい方は、パソコンの「更新」をクリックするか、もう一度アクセスしなおしてください。
音をミュートになさっている場合は、解除してください。

「大阪おうどんの会」ホームページ
e0026527_10182667.gif

[PR]
by IPE-osakaoudon | 2005-12-06 10:19 | 大阪おうどん情報

今日亭 ~うどんすき~ 2

e0026527_11161875.jpg
「鍋奉行」のやり方はいろいろで、おうどんをはじめから入れるところもあったようですが、お鍋の後半で、おうどんを入れると、おうどんが、おだしと具材の旨味を吸って、より美味! 
大阪おうどんは主張し過ぎず、他の具材と調和して、煮込んでも煮くずれず、ふんわりやさしくもっちりと、そして、ツルツル・・・。

e0026527_11164897.jpg
お代わり! の声も上がった「つみれ」。
いろんな具材から、さまざまな美味しさ&旨味が、でてきます。

e0026527_1117878.jpg
今日亭のもうひとつの自慢は、「お蕎麦」。
香りと甘味が豊かで、のど越しの良い「石臼丸挽きそば」は、たしかにおいしい。
美味しいお蕎麦やさんの少ない関西で、本格派のお蕎麦やさんとして、関西一を目指しておられます。

e0026527_11173185.jpg
うどんすきで、お腹も心もあったまった後に、冷たいおうどん。もうお腹いっぱい、なのに、あれれっ?って感じで食べてしまう。
冷たいおうどんは、コシがあります。あったかいおうどんと同じ麺とは思えないくらい。
ゆでたてを、キュッっと冷やして、すぐ、食べるからでしょう。



最後に、お雑炊まで作って、おだしもきれいにたいらげました。あ~、おいしかった、おなかいっぱい、ごちそうさま。

今日亭ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-05 11:24 | 大阪おうどんお店

今日亭 ~うどんすき~ 1

e0026527_1025820.jpg11月に今日亭「昭和町店」で、お昼におうどんを食べて、「これは、大阪のおうどんの味! おいしい!お店の雰囲気も、店員さんも、そして、お値段も いい!」ってことで、今日亭で、忘年会を開くことに決定。
地下鉄御堂筋線昭和町駅のすぐ近く(スーパーコーヨーの南)というのも、便利。

今日亭のホームページ

e0026527_10253426.jpg
頼んだのは、うどんすき。
えび、あなご、ほたて、鶏、おもち、お豆腐、油あげ、そして、お野菜・きのこイッパイで、ヘルシー。

e0026527_1026429.jpg
おうどんは、もちろん、ツルツルぴかぴか!
これで、4人前。たっぷりありますが、大阪のおうどんは、もっちりふんわりやさしいので、ツルツルっと食べられます。 

e0026527_10492857.jpg
うどんすき用のお鍋とおだし。
おだしは、鰹と昆布のしっかりきいた淡口醤油の純大阪のおうどんのおだし。
この美味しいおだしに、いろいろな具材から出る旨味が重なって、ますます、おいしいうどんすきになります。


つづく・・・。


11月にご紹介した今日亭についてのレポートは、↓をクリックしてください。
 今日亭~正統派 大阪おうどん~
 今日亭 2
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-04 23:46 | 大阪おうどんお店

究極の大阪おうどん~たこ焼きおうどん~

e0026527_10255782.jpgたこ焼きおうどん を、作って食べました!
麺は、S社のおなべ用 生めん。
おだしは、さなえ製 かつおと昆布だし。
たこ焼きは、冷凍を表示どおり電子レンジ加熱。他に、おねぎと白菜をたっぷり。
ひとり用土鍋で作りました。

たこ焼きも、おうどんも、あつあつ!たこ焼きが、おだしを吸って、ふんわりおいしい。
たこ焼きの紅しょうが が、味のアクセントになって、とてもいい。

でも、たこ焼きのあぶらっけが足りない。写真でも、たこ焼きの色が、いまいちです。

大阪大学からのレポート(下をクリックしてください)にもあるように、たこ焼きは、学食では、たこ焼きを油で揚げている。

そうすると、外はカリカリ、中は、ほんわかふわふわ・・・おうどんに入れると、油がジュワーっとひろがり、タコからの旨味がしみ出し、天ぷらのような、それでいて、たこ焼きのおいしさ、が味わえる。

それから、麺が、プチンプチンと切れてしまったのも残念。
大阪おうどんの麺は、わたしの理想では、やわらかく、ふっくらしていて、のびがあり、ほどよいコシとモチモチ感があって欲しい。そして、ツルツルっと、食べれないといけません。

次回は、麺を選んで、たこ焼きは油で揚げて、よりおいしい「たこ焼きおうどん」を目指します。 


大阪府立大学 学食
大阪大学 学食 DONDON


e0026527_10464341.gif

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-01 10:42 | おうちでおうどん