<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

THE 有頂天ホテル

久しぶりに、映画を見てきました。
わたしは、原則として、ディズニー映画しか見ない、いえ、ディズニーくらいわかりやすくハッピーエンドの映画しか見ない人間で、つまり、ほとんど映画を見ないのですが、見たいと思っていたディズニー映画の“チキンリトル”がもう、終わっていて、それじゃあ、評判の“THE 有頂天ホテル”にしようと、出かけました。(←まわりくどい! (>_<))

はっきり言って、よかった! 楽しく、笑えて、感動して、見終わって、満足。お勧めです。

映画の後、大阪の粉もん代表 「お好み焼き」を食べました。 お好み焼きについては、また、あした。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-31 15:18 | その他

豆乳うどん鍋

e0026527_1148457.jpg
豆乳鍋の素だけ買っておいて、あとは、あり合わせの材料で、日曜の昼食に豆乳うどん鍋を作りました。
豆乳だから、煮るともろもろして、あまりきれいな写真ではありません。
豆乳とおうどんできれいな白い鍋を作ってみたいです。ほかに白いもの・・・たらとか、お豆腐とか、白ねぎとか、白菜とか、えのき・ブナピーとか・・・。


e0026527_1149852.jpg
豆乳鍋は、なぜかラーメンが合うって言われているけれど、おうどんも美味しいです。
今回の具は、鶏と豚と白菜・しいたけ・おねぎ。
七味ではなく、ゆずこしょう(ゆず入り一味)にしましたが、ゆずの香りがよく合います。

e0026527_1149298.jpg
今回使った豆乳鍋の素。(フジッコのHPより、画像を借りました)
こういうレトルトパックの鍋の素、いろいろ販売されてますが、今回はじめて使いました。
お手軽で、なかなか美味しくしてあります。
Hによると、もっと濃くするには、豆乳を加えると良いとのこと。たしかに、豆乳好きなら、もう少し、濃くてもいい。おだしの香りも、もう少し強いほうが・・・。となると、自分でつくらなきゃ。



e0026527_1150949.jpg豆乳うどん鍋・・・あったまぁ~るぅ!
おうどんを鍋仕立てにして、いっぱいお野菜入れるのだ~いすき!
卵も、ええんとちゃう?
 


・・・・・ illustrated by Biwako・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-30 11:55 | おうちでおうどん

おうちで、“小田巻き蒸し”

e0026527_9524743.jpg
“茶碗蒸し”って、なんとなく、作るのが面倒、難しそう・・・それに、電子レンジチンでできてしまう茶碗蒸しが、いくらでも売ってる。
でも、“小田巻き蒸し” は、売ってないし、家で作る茶碗蒸しっておいしいしなぁ。・・・ということで、できるだけ手抜きしよう!と思い、おだしは、市販品を使うことにしました。添加物無しの大阪おうどん用のおいしいおだし、102円。おうどんは、なぜか、“京うどん”しかなかった(>_<)。大阪に住んでるのにぃ(~o~)(鍋用はあったけど)71円。

e0026527_953532.jpg
材料は、できるだけありあわせのものを使う。
ほかに、焼きあなごや焼きうなぎ、銀杏、かまぼこ、三つ葉、なんかもいいですね。
-お正月の残りのゆりね(電子レンジで、加熱)
-鶏ささみ(筋を取って一口大にきり、お酒をふる)
-海老(殻と背わたを取って、お酒をふる)
-ほうれん草、さっとゆでて切る)
-生しいたけ(一口大、写真撮るのを忘れました)

おうどんは、切っておきましょう。
たまごと、おだし、水120ccくらいをボールにあわせて、泡が立たないようによく混ぜます。
ほうれん草以外を器(耐熱性なら、何でも良い)に入れて、たまごおだし液を静かに注ぐ。

e0026527_9531979.jpg
蒸し器を使う必要はありません。わたしは、浅くて口の広いお鍋に水を張って、沸騰させ、下に台とかなにも敷かず、直接、入れて蒸しました。
はじめ強火で、1~2分、後は、中~弱火で10分くらい。やさしくグツグツ沸騰している状態。
出来上がる少し前に、ほうれん草を加える。

e0026527_9533282.jpg
は~い!出来上がり! おだしと卵のいいにおい! 
あっつあつ、ですから、気をつけて!
う~ん! おうどんが、やわらかいから、卵とおだしによう合ってます。
おうどんは、細かめに切ったほうが口当たりがよりやさしくていいみたい。








e0026527_954387.jpg  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こりゃぁ、おいしいやん! 茶碗蒸しより、ボリュームもあって・・・。
それに、これやったら、うちの赤ん坊にも、じいちゃん&ばあちゃんにも、喜んで食べてもらえるで!


・・・・・ illustrated by Biwako・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-27 09:17 | おうちでおうどん

小田巻き蒸し 予告

やっと作りました。“小田巻き(おだまき)蒸し”  そうです、おうどん入り茶碗蒸し!
おいしかったぁ!
あったまったぁ!

あす、アップ、予定です。簡単にできる 「材料・作り方」も、のせますね。

      小田巻き蒸し について

私の作った小田巻き蒸しは、↑ こんな に難しくありません。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-26 19:31 | おうちでおうどん

ただいま、ホームページ工事中

【大阪おうどんの会】ホームページ

新しいパソコンになったため、「大阪おうどんの会」ホームページをメンテナンス中です。
ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

新しく、大阪 ~ ホテルでおうどん ~ のページを更新します。
  一応、すでに、up しています。
~ ホテルでおうどん ~

e0026527_17375861.gif

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-26 09:33 | 大阪おうどん情報

なぁ~んと! リゾーニ(米状パスタ)が国産パスタの始まり

これは、  へぇ~! ですよ!


 昭和29年(1954年)日本製粉がイタリア製のマカロニ製造機械を輸入し、米穀不足を補うものとして、小麦粉を粒状加工した人造米(パスタのリゾーニ)を生産するのと平行し、マカロニを試作販売したのが国産パスタの始まりです。
【略】
当時の生産技術の粋を結集し作られた人造米は、お米の中の王様つまり「王米」であるということから「オーマイ」と名づけられたそうです。


マミーズパーク 「パスタ50年のひみつ」 より


でも、現在、日本製粉では、リゾーニ(米状パスタ)は、作っていません。
ちょっと、残念ですね。
    業務用に、Barilla(バリラ)社のものを販売しています。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-25 09:57 | 麺類

米状パスタ

LuckyStarRingoさんにいただいたコメントで、米状パスタを思い出しました!
以前、ネットで購入したことがあります。

米状おうどん も楽しいかも?

e0026527_952878.jpg
RISONI  リゾーニ
   標準茹で時間:11分
リゾーニはお米の形をしたパスタで、スープ、サラダ、ソースを絡めて頂くパスタ料理やリゾットのうな調理法などバラエティ豊な料理で楽しめるパスタです。
つるっとした食感と噛むごとに良質の小麦の香りが感じられるリゾーニは、茹でずにそのままスープと一緒に煮こんで頂いても、リゾットを作るようにブロード(出し汁)や水を加えながら調理することも出来ますので、フライパン1つで調理が可能です。


以上 “Barilla Japan HP リゾーニ” より
 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-24 09:55 | 麺類

こんなのどう?

e0026527_16393963.jpg
“スロバキア” に行ったときにスーパーで買ったパスタをトマト味のスープに加えてみました。
すでに、スープは煮詰まって、← こんな状態です。 ミネストローネとか、コンソメ味のスープとかに入れるのに、この形は、なかなか、Good! です。食感も、スパゲティーやマカロニと少し違って、煮込まなければ、弾力があり、煮込めば、やわらかく・・・どちらでも、おいしく食べられます。

e0026527_1640057.jpg太目(直径3mmくらい)のスパゲティーを細かく切った感じのパスタです。ゆで時間は、7~9分。ゆでずに直接スープに入れると、硬さが残ります。

e0026527_1640195.jpgスロバキア語に表示しかなくて、なんという名前のパスタなのか、どこで作られているのか?わかりません。小さなスーパーで購入しましたが、このパスタ以外にも、いろんな長さ、太さのものがいろいろありました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-23 16:40 | 麺類

おいなりさんとおうどん~乾麺~

e0026527_2113669.jpg
おうどんとおいなりさん!
なぜか、合いますねぇ。 おいなりさんは、おすし屋さんで買ってきたものです。
おうどんとおいなりさんを両方作るのは、ちょっと大変。
すっぱさ、と、甘辛いおあげさん。 おいしいおだしのおうどん。

e0026527_21164524.jpg
具は、はんぺん、卵、白菜、おねぎ。
今日のおうどんは、乾麺。








e0026527_21273064.jpg 乾麺・・・きょうの乾麺は、13分~15分ゆがかないといけません。お湯を沸かす時間を入れると、もっとかかります。
その上、ゆがいたおうどんは、冷水で洗って、あったかいおうどんの場合、もう一度温めなくてはいけません。
5分くらいでゆがけて、ゆがいたお湯に濃縮おだしを入れるか、おだしで煮れば出来上がる“乾麺”って無いかしら?
あれ?、大阪おうどんには、“乾麺”さえ、無い?



・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・
 

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-21 21:25 | おうちでおうどん

うなぎ ひつまぶし茶漬け  from 名古屋

e0026527_1946413.jpg
名古屋の友達のお土産、
“ 名古屋自慢 伝統 ひつまぶし 茶漬け ”
レトルトパックにうなぎの蒲焼の切ったものが入っていて、お茶漬けの素が、別パッケージでついています。
ごはんに蒲焼きをのせて、お茶漬けの素をふりかけて、熱いお湯を注ぐだけ。
海苔と三つ葉とわさびの香りのきいた ひつまぶし 茶漬けの出来上がり。
この簡単さで、このうまさ! 常備しておきたい! 本物、っていえる味とバランス、香り。
名古屋には、いろいろおいしいものがあるなぁ。

株式会社 長登屋  名古屋西区城西1丁目5-7
  0120-0404-53

楽天市場 伝統 ひつまぶし茶漬け


e0026527_2071010.jpg


 うなぎおうどん っていうのは、あかんかなぁ?
まぁ、たまには、お茶漬けもよろしいなぁ。 
このひつまぶし茶漬けくらい簡単にできて、おいしいおうどんがあったら、ええのに。

  ・・・・・・・・・ illustrated by Biwako・・・・・・・



[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-19 19:51 | グルメ