<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

麺工房 大黒屋 

e0026527_14531814.jpg創業明治四十五年 なにわのうどん 麺工房 大黒屋さん の きつねうどんを家で作って食べました。
おうどんと一緒に送られてきたご挨拶文によると大黒屋さんは、現在3代目。
味へのこだわりとともに、安心にもこだわり、添加物を一切使用していない麺とだしだそうです。






・・・・・・・ご挨拶・・・・・・・・

麺工房大黒屋が真心を込めたこだわりの麺「どん兆」をお届けいたします。
当社は、、明治45年の創業以来 「一筋のうどんを大切にする心」をモットーに ひたすら美味しい麺を研究し 作り続けてまいりました。
それが、こだわりの麺「どん兆」としてここに結実いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0026527_14541170.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なにわのうどん」は、無添加、無着色のからだにやさしい麺で 塩分を控えめに もちもちした大阪うどん独特の麺肌に 
これも無添加の自然風味のだしやつゆが 良く馴染みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ごらんのように、麺は、半生なので、日持ちは、1週間くらい。
たっぷりのお湯で、茹で時間は、15分。 ちょっと長い。
でも、茹で上がった麺は、お湯切りするだけ で、冷水で洗う必要はありません。

e0026527_14542613.jpgきつねは、2枚入り。しばらく、おだしにつけておくと、ふんわりします。麺は、もちもち、ふっくら、大阪おうどんらしい やさしい 麺。そして、おだしは、かつおを中心に魚の節と昆布の香りの良くきいたおいしいおだし。
麺・おだし・きつね・・・わたしは、この大黒屋さんのきつねうどんの味のバランスが、とても好きです。
おうちで、おいしいきつねうどん が食べられるのって、幸せですね。
日本全国、配送可能! ぜひ、大阪のきつねうどんを 食べてみてください。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なにわのうどんだし」は 北海道羅臼昆布と良質の鰹をふんだんに使って採っただしに 吟味された薄口醤油・味醂・砂糖でまろやかな味付けにしました。麺の味を引き立て、茶碗蒸しや煮物、おそばにも良く合います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


青字は、大黒屋さんのパンフレットより、引用。

大黒屋
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-26 14:49 | おうちでおうどん

茂凡 2

e0026527_225686.jpg
茂凡は、カレーもおいしいとのことだったので、ちょっと変わった「ポパイカレー」を注文。
これは、カレーうどんのルーを卵とじにして、真ん中にほうれん草をのせたもの。
「卵とじカレー」と言うべきでしょうか。 卵とカレー、これはおいしい組み合わせ。ほうれん草も、うまく調和してる。
こちらも、いわゆる「カレーうどん」を期待したら、ちょっと、はずれかもしれないけれど、創作と言う意味では、なかなか良くできています。家で、卵とじカレーライスを作ろう!って思いました。



e0026527_2215188.jpg
おうどんメニュー:爆弾ねぎ(530円)、大判きつね(580円)、梅昆布(580円)、ざる(630円)、釜揚げ(630円)、三つ葉とじ(580円)、鶏南蛮(680円)、肉きんぴら(680円)、ちゃんめん(780円)(鶏つくねと白菜)、山かけ天(880円)、梅おろし(680円)、天釜揚げ(980円)など
カレーうどん:黄金カレー(680円)、ポパイカレー(730円)、唐揚げカレー(880円)、角煮カレー(880円)、肉きんぴらカレー(880円)、天ぷらカレー(980円)

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-25 08:04 | 大阪おうどんお店

心斎橋 水うどん 茂凡

e0026527_21424346.jpg
うどんちり の にし家 さんの斜め向かい。 
中は、まさにラーメン屋さん。 カウンターの中で、一生懸命、ラーメンを、オッとちがった、うどん、そのほかを作っているお兄さんたち! 
ミニコミ誌で、紹介されていた雰囲気とは、ずいぶん違いました。

心斎橋筋1-3-5 tel: 06-6241-6123





「うどんを打ちますと水が大変疲れます
疲れた水ではおいしいうどんが出来まへん
当店がこだわった自然の恵みいっぱいの水をゆっくりゆっくり休めてから打ち上げますと透明感・のど越し 歯ごたえのある瑞々しい水うどんができます
  すきとおった細めん 水うどん」



e0026527_21493933.jpgなにしろ、メニューの数が多い!
  (明日ご紹介予定。)
さんざん迷って、「ちゃんこうどん」780円 と 「ポパイカレー」730円を注文。
思ったより、できあがるのに時間がかかりました。
ご覧のとおり、なぜか、麺が黄色い。 ちょっと太目の中華ソバ?ラーメン?って感じ。
ツルツルしてて、適度なコシもあり、おいしい麺。鶏のつくねもおいしくていっぱい入ってました。
それに、白菜とおねぎもたっぷり。七味もなかなかこだわって、おいしい。
ですが、やっぱり、つくね+白菜・おねぎ+黄色い麺 というのは、ラーメンぽい。


 つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-24 22:00 | 大阪おうどんお店

かすうどん のお店 覚書

うどん道場 美味しかったです。

【行ってみたいお店】 
場所、営業時間、電話番号など、ご存知の方、コメントください!

藤井寺 の かすや 

大和川手前にある 麺屋金蔵 ← これどこかなぁ?
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-23 18:11 | 大阪おうどんお店

おまけ 鍋焼きうどん

e0026527_17122818.jpg
どこの鍋焼きうどん?
この卵、温泉たまご なんです。
しいたけとおねぎは、追加しました。豪華で、おいしそうでしょ? おいしかったですよ!
お餅も入ってると、もっとうれしい!


e0026527_17155640.jpg
アルミ鍋の「鍋焼きうどん」です。
海老天・温泉卵・わかめ・油揚げ・梅蒲鉾・ねぎ・七味  うどん・だしつゆ 入り
梅蒲鉾、かわいいんだけど、着色料がちょっと気になります。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-22 17:19 | おうちでおうどん

きつねうどん対決 大阪 vs 京都

e0026527_15145429.jpg


市販のきつねうどん 大阪のきつねうどん(右) と 京都のきつねうどん(左)とどんな違いがあるのでしょうか?
同じメーカーのきつねうどんですが、アルミ鍋入りとパック入りです。

e0026527_15205635.jpg

   パックを開けたところ。左:京都、右:大阪
   京都は、おねぎが乾燥。 大阪は、うす~いかまぼこと松茸麩入り。
   大阪の七味(ピンクの袋・桜子)に注目! 

e0026527_15234953.jpg
大きな違いは、油揚げの大きさ! 
左:京都、右:大阪
京都は、大阪の倍以上! どうして?

e0026527_1526658.jpg
大阪きつねおうどんの出来上がり 
あれ? 土鍋になってる!?!  京都のきつねうどんを土鍋で作ったので、大阪も土鍋にしました。 器って大切ですから・・・。アルミ鍋のほうが、便利ですが、土鍋にすると、グレードアップしますね。
大阪おうどんの七味は、堺のそして、大阪の和風香辛料の名店 やまつ辻田 のもの。やまつ辻田は、創業明治35年。七味、山椒、ゴマなど、ほんとに美味しいのです。
おうどんは、京都より、少し太め、そして、おあげとおだしは、京都よりあっさりしていて、おだしの風味が生きています。おねぎを追加しています。
わたしは、大阪のこの味が好き!

e0026527_1534276.jpg
京都きつねうどんの出来上がり
なんといっても、おあげの大きさに注目!
なぜ、大阪よりこんなに大きいのでしょう? お味は、おあげもおだしも、甘め
おうどんは細目。
おねぎは、乾燥だったので、生をたっぷりと・・・。 この写真を撮ってから、さらに、追加。
京都生まれ、京都育ち、ただいま、大阪在住の娘は、この甘めの京都きつねのほうが、好きだとのことです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-21 14:53 | おうちでおうどん

ゆうパック めん紀行 関西版

e0026527_1795624.jpg名古屋版 めん紀行には、掲載されていない たか水生うどん 釜揚げセット です。

 「多加水製法で24時間熟成し、小麦粉・塩・水にこだわり、極めて白く輝く餅肌の艶です。」 

6食分 生うどん 360g×2袋、釜揚げうどんつゆ 20ml×6袋、おろし生姜2.5g×6袋、金ごま 0.7g×6袋  1900円
大阪の 有限会社 てら尾 TEL:06-6815-7015 


e0026527_17102078.jpg名古屋版と写真が違います。でも同じ「もちむぎ麺」 

「兵庫県福崎町で生産したもちむぎを使用しています。ベータグルカンを多く含むもちむぎは、健康にもいいと言われています。

8食分 播州福崎町特産 もちむぎ麺200g×4袋、つゆ×8袋  2000円
兵庫県 株式会社 もちむぎ食品センター TEL:0790-23-1500




さなえが、以前食べた もちむぎ麺については、↓ をどうぞ・・・
     うどん天国2
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-20 17:17 | 大阪おうどん情報

再開 おうどんの会ブログ

しばらく、ブログをサボっておりましたが、また、そろそろ、書き始めようと思っております。

まずは、「続く・・・」と書きながら、
ほったらかしにしている、郵便局の「めん紀行」の続きを、あすアップ予定です。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-19 17:04 | その他

大阪・法善寺の「浪速割烹 喜川」

大阪の美味しいお店、浪速割烹 喜川(七が3つの「き」という字)・・・上野修三さんという大阪の料理人が、大阪の野菜、食材を使って、一流の日本料理いや、大阪料理を食べさせてくれるそうです。

おいしい~関西Life 浪速割烹 喜川

サモサの美味しい生活♪ 法善寺横町 き川
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-12 20:01 | グルメ

めん紀行

名古屋の特派員 wincさんからの報告です。
郵便局の “めん紀行 ゆうパック”

e0026527_1749441.jpg
「 播州もちむぎ麺」 (株)もちむぎ食品センター

「播州特産もちむぎ麺は福崎町で生産したもちむぎを使用した手延べ麺です。
もちむぎにはベータグルカンが多く含まれています。」



e0026527_17505370.jpg
「カレー煮込みうどん」 セントラル製麺(株)(小牧市)

「専用スープとスパイシーなカレー粉で作るとろーりカレーうどん。
生から煮込むコシのある麺との相性は抜群です。」


続く・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-08 17:58 | 他のうどん