<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

~北浜あたり~・・・今、中之島が素敵 No.2

e0026527_856738.jpg芦屋のお蕎麦の名店 “土山人(どさんじん)”北浜支店に行って来ました。

ざるそば(せいろ?)は、「細挽きせいろ」 と 「荒挽き田舎」(ともに、840円)の2種類。
わたしは、荒挽き田舎を注文。「田舎」という名前から、もう少し太い麺を想像したけれど、細くて、きれいなお蕎麦。
お店の人が、「お蕎麦の味を味わっていただきたいので、ぜひ、このお塩でも召し上がってください。お蕎麦に、パラッとお塩をかけてください。」とのことで、お塩でお味見。
「福井・茨城・長野・福島・鹿児島などの農家から直接取り寄せ」 た蕎麦を石臼で挽いて打ったこだわりのお蕎麦・・・。蕎麦らしい香りと舌触りが、さすが!
濃い目のつゆにつけて食べるお蕎麦も、また、おいしい。もちろん、食後は、蕎麦湯を・・・。

もう1人前、食べたいところだけど、食後に、ケーキ(五感)・・・なので、我慢。


e0026527_1324664.jpg土山人外観

知らなければ、お蕎麦屋さんだとは、わからないようなお店。でも、昼時には、店内32席がいっぱいになるほど、流行っていました。お蕎麦屋さんって、男性に人気があります、ね。


「土山人」のこだわり は、下のホームページでどうぞ・・・。
  土山人 

土山人 北浜店 06-6202-0069
           大阪市中央区伏見町2-4-10
           北浜駅 6番出口 詳細は、
ぐるなび 土山人 北浜店
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-31 09:00 | 麺類

~北浜あたり~・・・今、中之島が素敵 No.1

e0026527_15492089.jpg
五感ケーキセット
イチジクのショートケーキ・グレープフルーツのシャーベット・甘納豆入りマドレーヌ 

おコメのロールケーキで有名になった、五感 の北浜本館 に行って来ました。
五感ホームページ

e0026527_15503067.jpg
黒糖フォンケーキ 
北浜駅番出口の真ん前の素敵な建物・・・
ホームページより
【新井ビルのご紹介】
大正11年の建築。皇居二重橋や奈良ホテル等を設計した
河合浩蔵氏の設計。NHKでも名建築のひとつとして公開されたこともあり小さいながらも新井ビルは特有な存在感をもって堺筋の一角を占めている建物です。



e0026527_15511393.jpg
コーヒー・紅茶は、ポットでサーブ。
2階のカフェサロンは、シャンデリアが輝く素敵なお部屋・・・ゆったりとおしゃべりしながら、美味しいケーキがいただけます。
ポットのコーヒーや紅茶と、ケーキ・シャーベット・プチケーキのセットで、1000円くらい(ケーキの種類による)


e0026527_15564154.jpg
“オードリ・ヘップバーン” 
photo by Biwako

おしゃべりの後は、中之島を散策・・・ちょうど、川べりのローズガーデンでは、バラが満開でした。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-30 15:53 | パン・ケーキ・お菓子

「カルボナーラおうどん」は、美味! らしい

カルボナーラ の ルー(?)を、おうどんにかけると美味しいとの情報をもらいました。
 ↓ をクリック ↓
  すももの散歩

ベーコンの調理法に、秘伝がある!

  どこかのおうどんやさんでも、「カルボナーラおうどん」って、ありましたよね。
        わたしも、チャレンジしよう!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-26 16:08 | おうちでおうどん

実演 手打ちうどん 杵屋

e0026527_14404948.jpgわたしは、ひとりで、外食っていうのが苦手なのですが、用事や買い物をしていて、1時半を過ぎてしまい、おなかのすいたままでは、家にたどり着けない・・・ということで、デパートの地下にある食堂街の中の「杵屋」に入りました。

1時半という時間にかかわらず、店はかなり混んでいました。ほとんどは、買い物のついでに立ち寄った女性(わたしのように、ひとり客が意外と多い)、サラリーマン風の人。

おなかがかなりすいていたので、注文したのは、サービスランチ。860円。
わたしは、ぶっかけ卵うどん(冷)、稲荷寿司、を選び、これに、おでん3種(ロールキャベツ、大根、竹輪)とあん白玉が付いていました。
おうどんは、カレーうどんや熱いおうどん、冷やしうどんなどから選べて、ごはんモノは、稲荷以外に、五目御飯、白ごはんの選択肢もあり。

杵屋のおうどんは、「讃岐の麺に、大阪のおだし」というのが、特徴・・・たしかに、コシの強い麺でした。おだしは、ちょっと濃い目。半熟卵が美味しい・・・。
天かすものってました。

稲荷寿司は、やはり、おうどんに合うことを再認識。
おでんは、薄味で、おだしの味がよくしみて美味しい。

このボリュームで、860円は、お得&満足、といえるでしょう。

グルメ杵屋 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-23 14:53 | 大阪おうどんお店

あえて・・・

大阪のイメージについて、あえて、厳しい言葉の数々を載せたのは、真実でもあると思うからです。

正直言って、おかみさんの意見を聞いて、わたし、かなり凹みました。

「大阪おうどんの会」のことを、友達や知り合いに話すとみんな、とても興味を持ってくださり、「頑張って!」「おいしい大阪おうどんを紹介してね。」等々、励ましてくださいます。
この励ましも真実

せやけど、おかみさんの話を、真摯に受け止めて、大阪のこと、大阪のおうどんのこと、考えんと、あかんと思います。

大阪を愛するみんなで、大阪のええとこ をアピールしましょう!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-15 18:12 | その他

大阪のイメージ

先日、京都出身で、現在滋賀の老舗のおかみさん とおしゃべりする機会がありました。

「大阪? 安もんのイメージやねぇ。」
「大阪のおうどん? きつねうどん? 高級感? そんなん無理でしょう。」

「京都のおうどんやったら、“冨美家”さんのおうどん、おいしいわねぇ。 冨美家さん、いうだけで、ちょっとくらい高くても、こうて帰って食べるわなぁ。」

「うちの店のもん(商品)も、全国の百貨店の滋賀の物産展なんかで売らしてもろてるけど、東京でもどこでも、1万円で高いと思うけど、ちゃんと消費税500円払うて、こうてくれはる。
せやけど、大阪の百貨店やったら、9000円に負けて! っていわはって、その上、消費税はらわへん人がいるんえ。 ほんまに、大阪は、えげつないわ。」

「イメージを変える? どうしたら、ええんやろうねぇ。 吉兆さん かて、もとは大阪(いまも、本店は大阪高麗橋)やけど、分社化しはって、京都吉兆さんがえらい頑張ってはるわねぇ。」

「新しい大阪のおうどん言うたかって、『大阪』 いうだけで、なんや、もうひとつなぁ。『京都』 いうだけで、ええ感じなんと、対照的やなぁ。』



正直言って、これほどまでに、大阪のイメージが悪いとは・・・。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-15 13:37 | その他

びっくりうどん ~92年の歴史に幕~

 庶民の街神戸新開地にある、ご存知「びっくりうどん」。大正三年以来、きどらない味と雰囲気が親しまれてきた店である。秘伝のダシと普通のうどんの1.5倍はある麺の太さと量が「びっくりうどん」の由来とされる。
   →をクリック びっくりうどん ←をクリック

うどん 200円
きつね 280円・・・

残念ながら、後継者が見つからず、本日、5月11日に、92年の歴史に幕を下ろすことになったそうです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-11 17:42 | 他のうどん

今日亭 ~彩りそば膳~

e0026527_1540445.jpg以前から、ず~っと食べてみたかったのが、この「彩りそば膳」1344円
おうどんとちがうしなぁ・・・
今回、思い切って?、注文しました。
5種類の冷たいおそばが、彩りよく、並んでいます。写真上から右回りに、大根おろし・とろろ・かき揚げ・錦糸卵といくら・きのこ。それぞれの味が楽しめて、うれしい。
本物のワサビつき。


おそばの代わりに、冷やしうどんでもいいと思うけど、そういうメニューはないそうです。
e0026527_15563088.jpg



e0026527_1541294.jpg今日亭の釜飯は、食べる価値あり、の美味しさ。あっつあつで、鶏も美味しく、ごぼうの香りのご飯がおいしい。
ほかに、デザートとしてコーヒー・柚子シャーベット・そばの実アイスの中から、1品が選べます。

釜飯、デザート無しの5種類のおそばだけだと、「華かごそば」1029円です。




中百舌鳥(なかもず)店
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁-15-5
(072)252-7605
営業時間11:30~21:30(ラストオーダー)
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-10 15:56 | 麺類

京都 叡電 元田中の 「めんてい」

「大阪おうどんの会」ではありますが、今回は、京都のかなりローカルなおうどんやさん、「めんてい」の情報です。

e0026527_143350100.jpgめんていうどん 650円
「めんてい」と銘打っているだけに、この店のオリジナル? 
牛すじ肉入りのおうどんです。すじ肉をやわらかくして、おうどんにのせるのって、面白いアイデア。大きなおあげも、甘辛く炊いてあって美味しかった。

e0026527_14365032.jpgたまごとじうどん 450円 
おだしのおいしさが、きわだちます。やっぱり、素朴なおうどんは、美味しい。
めんていは、うどん玉の数を、1玉、1.5玉、2玉の中から選べて、値段は一緒です。
  3年前まで、このめんていのそばに、20年以上住んでいました。子どもが小さい頃、近所の友達数人(全員母子ペア)で、めんていランチツアーに行き、2玉のおうどんを頼んで食べました。お店の方にとっては、迷惑なお客だったかな?

e0026527_14442764.jpg鳥カレーうどん 550円
カレーうどんは、鳥以外に「あげカレーうどん」550円と「肉カレーうどん」600円があります。
ほかに、究極の炭水化物定食!?! うどん定食 650円:ライス・おかず・かけうどん とか、ハヤシライスセット 730円:ハヤシライス・玉子とじうどん、とろろごはんセット 850円:とろろご飯・わかめうどん などもあります。

おうどんの麺は、やわらかく、おだしの美味しい「大阪風」のおうどん屋さんです。



場所は、叡電元田中(出町柳から一駅)すぐ 南東 めんてい 075-721-6729
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-08 14:42 | 他のうどん

京都 パン屋さん ~ルーク 葵橋~

e0026527_17262347.jpg京都 出町☆ ブーランジェリー ルーク 葵橋  
075-223-5400 
出町商店街の北、06年3月に町家を改装して出来たお店。
写真は、(ちょっとピンボケですが) *左の長いパン:かりっとしたパン生地にクリームがはさんであります。*その右の白いパン:甘納豆とくるみ入りのパン、くるみのよい香りと甘納豆の小豆の甘さと美味しさが不思議なハーモニー。生地は、抹茶。*右端:焼いたカレーパン、お肉やにんじんがコロコロと入っていて、カレーがとても美味しい。リッチなパン生地が、カレーとよく合う。*下:レーズンパン、レーズンで作った天然酵母のパン、なんと言っても生地の香り、レーズンの香りが絶品。こんなに美味しいレーズンパンって、食べたことがない。もっと、大きいレーズンパンを、いっぱい食べたい! *左のゴマパン:デニッシュ生地のサツマイモとカスタードのパン。サツマイモのデニッシュは、やっぱり美味しい。  カレーパン以外、180円、カレーパンは、160円。

2階は、イートインスペース

ブーランジェリー ルーク HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-05-07 17:41 | パン・ケーキ・お菓子