<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画 UDON

映画 UDON 公式サイト

うどんバラエティチャンネル 映画UDON 公式スポンサー サイト

観ないと、マズイ! 
8月26日(土)  映画 UDON ロードショー


またまた、 讃岐うどん がやりましたねぇ。
“日本全国”
では、あきたらず、世界  を目指すそうです。

おうどんで、映画? どんな話? おうどんで、映画なんて出来そうにない。そこが、すごそう・・・。
        必見!?! 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-29 13:43 | 他のうどん

XEX West No.2

e0026527_10135662.jpgメイン
散々迷った末、今日のシェフのおススメ、沖縄のポークのグリルを選びました。ソースは、オリーブのアクセントが効いていて、美味。
最近、ポークのおいしさに目覚めました(?)。
こく があって、 香りがよくて、やわらかいポークは、最高!


e0026527_10174121.jpgデザートは、好きなものを好きなだけ選べます。
栗のひとくちパイ、バナナのタルト、ベリーののったムース、ババロア、クリームブリュレ。
この5種以外にも、選びたかったスウィーツが、いっぱい・・・抹茶のシフォン、ショートケーキ、ナッツのタルト、マチェドニアなどなど・・・。


e0026527_10205368.jpgカップチーノ
コーヒーとデザートを食べながら、なんと、3時間も、居座ってしまいました。

お店の方のサービスが、いつもとても気持ちよくて、お店の雰囲気も素晴らしい。
そして、このお店の 椅子 が、また、居心地がいいのです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-26 10:23 | グルメ

ハービスエント XEX West

私のお気に入りのレストラン・・・西梅田ハービスエント 7階の  XEX West のイタリアン “Salvatore Cuomo Bros” で、ランチしてきました。
お得なビュッフェもあるけれど、ゆっくりおしゃべりを楽しみながら、ランチを食べるなら、Salvatore Cuomo Bros がおススメ!

e0026527_9511966.jpgパンは、自家製焼きたて。
ベーコン(だったかな?)の入ったバターは、おいしくて、つい、たっぷりつけてしまいます。
トマトジュース? いえ、ブラッドオレンジジュース・・・このジュースも、私の大好物♡


e0026527_9541951.jpg
前菜として、ホタテのタルタルののった コーンスープ を選びました。
甘いコーンの香り豊かなスープ と 薄切りパンの上にのったホタテ・・・幸せな午後のひととき。

“Salvatore Cuomo Bros” は、ナポリ料理のお店。そして、皮の薄い香ばしい Pizza が有名で最高。
今回も、ふたりで、トマト系 Pizza と クリーム系 Pizza を頼み、分け合いっこして、いただきました。500度で、一分間焼く Pizzaは、毎日でも、食べたくなります。
あまりにあせっていて(?)、写真を撮るのを忘れました(>_<)。


e0026527_1055489.jpgトマトと海老のスパゲティー
Pizza も食べたい! スパゲティーも食べたい! という、欲張りな私の要求にも、いつも応えてくださいます。スパゲティーは、半量。
もうちょっと、食べたいけど、次が食べられなくなるし・・・。

つづく・・・

前回のブログ記事 → XEX WEST  ナポリ料理

XEX WEST のホームページ → XEX WEST
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-25 10:01 | グルメ

堺力餅 あんころ餅 他

e0026527_14374751.jpgあんころ餅
ランチの後は、甘いものとコーヒー! おなかいっぱいでも、これは、別腹。
“力餅” が、まだ、麺類を始める前、つまり、お餅やさんだったころの甘味が、あんころ餅と大福! 大福は、夏にはないので、あんころ餅をたべました。
こしあんの香りがいい! こしあんは、甘いだけで香りのないものが多いのに、ちゃんと小豆の香りと味がします。
そして、写真でもわかるように、少しだけ、小豆の皮が入ってる(光って見えるところ)。お店で、小豆を炊いて、こしあんを作っている!! ので、どうしても皮が混じってしまうのですって。 こしあんまで、自家製。

e0026527_1445479.jpgお土産用のあんころ餅
娘へのおみやげにあんころ餅を持って帰りました。
娘 いわく、「な~んておいしいの!何個でも、たべられるやん!」

堺力餅では、中華麺(焼きそばや冷麺用)も、自家製。
おそばも、もちろん、手打ち! 
釜飯は、テーブルで炊く(仕上げ)、・・・というこだわり。

素材にも、作り方にも、味にも、こだわっているから、他への出店は、無理・・・。
大阪の“食いだおれ”の伝統は、堺力餅 のようなお店に受け継がれているのですね。 
麺工房 “堺力餅”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-23 06:36 | パン・ケーキ・お菓子

堺力餅  肉カレーうどん セット

麺工房 “堺力餅”

麺工房 堺力餅は、雑誌 “ 堺市Walker ” のおうどん・そば部門で、第1位です。

e0026527_14161193.jpg肉カレーうどん
前回は、ハッCからの、名物力餅カレーうどんレポート →  堺力餅 名物力餅カレーうどん  ← でしたが、今回は、わたし(さなえ)の報告です。
おうどんやさんに入って、わたしは、わざわざ「カレーうどん」を注文することは、まずありません。なぜって、おだしのきいた熱い(あるいは、冷たい)おうどんを食べたいから。
ここ堺力餅 は、おうどんやさんですが(カレーうどん専門店ではないけれど)、注文の20~30%は、カレーうどんだとか!
そのが、食べてみてわかりました!

つまり、おだしのおいしいおうどんスパイシーなカレーが、両方とも味わえるのです。
だから、食べ終わったとき、「おだしのおうどんも食べた」「本格派のカレーうどんも食べた」と思えるわけです。

e0026527_14294479.jpgカレーうどんとセットの豆ごはん
ごはんをセットにすると、カレーライス も、楽しめます。 今回は、豆ごはんですから、豆カレーライス? なかなか、合います。
隣の席に運ばれてきたのは、揚げたて海老天がのっていて、海苔をまいたおにぎり、いわゆる 天むす! セットメニューだそうですが、単品でもオーダーできる、とのこと。 海老大好き、おにぎり大好きのわたし・・・。今度食べてみよう!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-22 14:27 | 大阪おうどんお店

すんません また、“堺力餅”に行ってきました

e0026527_1534320.jpg堺力餅 外観
「お昼何食べよう?」
   「やっぱ、麺類やなぁ。」
「そりゃぁ、おうどんがええわ。」
   「ほな、堺力餅いこか!」
というわけで、また、麺工房 “堺力餅”に行って来ました。
写真の左側のガラスケースにおはぎなど和菓子が入っていて、外から買うことが出来ます。

e0026527_1561281.jpg伊吹ぶっかけうどん
よもぎを練りこんだおうどんの麺の上に、錦糸卵、天かす、のり、大根おろし、貝割菜、お
ねぎ、鰹節がたっぷり。
よもぎ入りおうどんは、もっちり、つるつる、コシもあり!

e0026527_1510244.jpge0026527_15102375.jpg そして、この上にかけるのは、もみじおろしと、特製のだし汁。
このだし汁は、スダチの香り豊かな特製ポン酢。
だし汁の酸味に、はじめは、「あれっ?」と思いましたが、香りが素晴らしく、爽やかで、よもぎの麺にぴったり。
野菜もいっぱいで、ヘルシー。
特に女性に人気とか!
夏には、特におススメです。

麺工房 “堺力餅”

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-19 15:14 | 大阪おうどんお店

“堺力餅” No.4 おまけの“紅梅餅”

e0026527_1515161.jpg紅梅餅
『湊の天神様』といわれて地域に慕われいる氏神様は菅原道真公が湊の浜より九州の大宰府に流された時に船待ちをされたところから船待神社と命名されその境内には梅の木が立ち並び毎年2月には梅の花が咲き誇ります。
その見事な花の香りにちなんで堺力餅では堺銘菓とすべく研究を重ね出来あげた逸品です。梅の香りがする味わい深いお餅です。
  “堺力餅” HPより

やさしい色と香りと甘さ・・・梅の香り? 赤紫蘇?・・・上品な和菓子なのですが、どこか、なつかしい。たとえるなら、おかあさんのおにぎりのような・・・。また、食べてみたい、と思う味です。

店頭では、この紅梅餅をはじめとして、五色のおはぎや、うどん麺、おだしなども購入できます。


e0026527_15232270.jpg店内

今回は、食べなかったのですが、おうどんの麺によもぎ入った「伊吹よもぎうどん」
体によさそうだし、夏には、ざるやぶっかけが、おいしそう・・・次回は、是非、食べてみたい!
“堺力餅” 伊吹 よもぎうどん
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-14 15:17 | 大阪おうどんお店

お待たせしました “堺力餅” のカレーうどん No.3

e0026527_13375963.jpg名物力餅カレーうどん 1050円

お待たせしました。ハッCからの、名物カレーうどんレポートです!

ここ、堺力餅の看板メニューは、カレーうどん! カレーうどんだけで10種類以上もあるんです。そして、その中で「名物」となっているのが私の食べたこれ、名前も「名物力餅カレーうどん」(そのままやん!) 
牛肉(国産、佐賀牛)たっぷりのカレーうどんに、青ネギ、そしてもちろん もち! (さぶぅ~(>_<))

まず、カレー。このカレーうどんの「だし入りのカレー」、タダもんじゃないんです。これまでのカレーうどんの常識を覆された・・・。カレーうどんって、普通、うどんの麺にだしがかけてあって、その上に、洋風のカレーライスのカレーがのってる、ものだと思うんですが、ここのは全く違う! 

名づけて「和印洋の融合カレーうどんダシ」!(なんじゃそれ?)
まず、口に入れる前からすぅっごい良いカレーの香り。口に入れてすぐは「インド~♪ 」ってカレーの香りを味わってるうちに、続いて カツオだし の深い味わいが口中に広がる・・・ 「だしVSカレー」だとカレーが勝ってしまうと思うんですが、ここのカレーうどんはカレーの強烈なインパクトに負けない だしの味わい が効いてます。そして後味は、カレー独特のスパイスのピリピリした刺激が残る。

こんなに一口の間に味わいが変化するモノって、食べたことない。
印(インド)→ 和 → 洋 の三段攻撃!(笑)

一方の具は、やっぱり お餅が最高♪ 。 お餅は、パン粉をつけてフライにしてあって、サクサク・あつあつ・ふわふわ
だんだん衣にカレーだしがしみ込んでいって、とろける美味しさ・・・☆ 
そして細めのうどん麺にカレーがよく絡んで、具・だし・麺がそれぞれ主張しながら絶妙にマッチ。
「ほんま、よう考えられてるな~プロの技やなぁ」と唸らされる一杯でした。お勧め、No.1 !
わたしも、また、食べに行くゾウ!


↓をクリック! はっC、絶賛のカレーうどん、その美味しさの謎は、↓をクリック!
堺力餅うどん かれーうどんのこだわり


e0026527_13385623.jpg揚げカレーうどん
おあげの入ったカレーうどん。こちらも、堺力餅さんの人気メニュー。
釜飯やお赤飯とのセットメニューや定食もいろいろ充実しています。
五目釜飯は、各テーブルで炊き上げるので、ひときわ美味しそう・・・。

麺工房 “堺力餅”

あすは、おまけで、堺力餅さんの新製品「紅梅餅」をご報告します。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-13 13:39 | 大阪おうどんお店

堺におうどんの名店あり “堺力餅” No.2


e0026527_14175045.jpg麺工房 “堺力餅” の1番人気は、カレーうどん。ですが、カレーうどんについては、Hが、「是非報告したい。」と言ってますので、今回は、堺力餅名物『力餅うどん』をレポートします。


e0026527_1351838.jpg名物力餅うどん 1050円
大きなどんぶりに入った具沢山のおうどん・・・半熟卵半分・焼いたお餅・海老天・かまぼこ・阿波地鶏の炭火焼・きつね(甘がらく煮た油揚げ)・干ししいたけを甘く煮たもの・かいわれ・三つ葉・わかめ・海苔
麺は、 「打ちたて手揉みうどん」を切り立て、ゆがきたて むっちり・つるっと、やさしく・コシもあり。
おだしは、、「北海道産の天然の利尻昆布、日向産牛深のうるめ、屋久島産の屋久さば、たっぷり静岡産の目じか」 でとった香り高く、大阪らしい美味しさ。

この豪華さ、このボリューム、このこだわり素材で、この値段は、充分価値あり!特に、阿波の地鶏の炭火焼は、香ばしくって、たまらない!


e0026527_14125287.jpg粒あんおはぎ
力餅は、その名の通り、もとは、甘味やさん。ここ堺力餅では、五色のおはぎがあります。堺力餅 五色おはぎ
コーヒーは、100円。粒あんのおはぎを食べて、コーヒーを飲んで、ホッコリ、満足。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-07 14:03 | 大阪おうどんお店

堺におうどんの名店あり “堺力餅” No.1 前書き

 「『大阪おうどんの会』と言いながら、大阪のおうどんの話が少ないやん! どうなってんねん!」
というお叱りの声が、チラホラ聞こえる今日この頃・・・

今年、4月に政令指定都市になった堺市の 麺工房 “堺力餅” に行ってきました。

e0026527_1457649.jpg
6月4日発売の「堺市Walker」 (角川クロスメディア)
うどん&そば 部門 堂々 第1位 に輝くのが、この麺工房 “堺力餅” 

ここで、ちょっと、ひとこと。

関西には、『力餅』というのれんをかけた おうどんなどの麺類とごはんもの、おはぎなどの甘いものをおく 食堂が、あります。この『力餅』は、110年の歴史があり、のれん分け により出店して、関西一円に約180店あります。 関西に住んでいれば、どこにでも、『力餅』のお店があり、「お昼におうどんを食べよか。」「お母さんが留守やし、今晩は、力餅で、カツ丼でも食べよか。」・・・という感じの身近なお店です。
詳しくは、力餅食堂の謎 をどうぞ。 


話は、麺工房 “堺力餅” に戻りますが、 堺力餅は、上記の『力餅』の連合会には、属しておられません。

堺力餅は、もともと、京都・中京区・三条堀川に甘党のお店『力餅』として大正4年に創業し、その後、試行錯誤を重ねて、うどん・麺類を取り入れた食堂となりました。
昭和27年に、堺の今の場所に移り、麺類と甘党そして、ごはんもの等の食堂として、繁盛しています。
麺工房“堺力餅” は、そのルーツは創業当時の『力餅』とつながりますが、今は、独立したお店で、1軒しかありません。

詳しくは、堺力餅 会社概要 をどうぞ。

堺力餅:〒590-0825 大阪府堺市堺区昭和通り3丁43 TEL:072-241-2053
         阪堺線東湊駅下車、東へ徒歩5分
         南海バス「東湊電停前」下車すぐ向い側
麺工房 “堺力餅” ホームページ

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-05 15:00 | 大阪おうどんお店