<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

砂場蕎麦 発祥の地 大坂 砂場 予告

東京の三大蕎麦・・・“砂場蕎麦”、“やぶ蕎麦”、“更科蕎麦”
この砂場蕎麦(すなばそば)、もとは、大坂が発祥地。

というわけで、きょう、その 砂場蕎麦 発祥の地を、訪れてきました。
詳細は、後日、このブログ&ホームページ にアップします。

      お楽しみに・・・。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-29 16:21 | 大阪おうどん情報

堺の誇る フレンチ “フレール・ド・シャンソニエ” の カフェランチ

e0026527_15453556.jpg限定ランチ1480円(?) 
・メイン 黒毛牛ヘレのステーキ ポルト酒風味ソース、タマネギとポテトのグラタン
  やわらかくてうまみのあるお肉に、ソースが美味しい。グラタンが、良く合う。
・ポタージュスープ
・野菜サラダ
・ベーカリーで焼きたてのパン 食べ放題 フランスパン・サツマイモのパン・ベリーのパンなど
・コーヒー 
これだけ↑で、このお値段は、価値あり!


e0026527_15455940.jpgアプローチには、お花がいっぱい。
1階が、カフェとケーキ&パンショップ。2階が、本格的フレンチレストラン(こちらも、いい雰囲気で、味もよい)
カフェの禁煙席は、サンルームのようで、とてもいい気持ち。
カスクルートセット 780円
ワンプレートランチ1050円
パスタセット 1260円
全て、フレンチのエッセンスを取り入れて、本格的、だけど、このお値段。

詳細は、(限定ランチ以外)↓のHP ↓クリック

フレール・ド・シャンソニエ ぐるなび HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-25 15:46 | グルメ

RESTAURANT 心斎橋 和田萬のメニュー

“撮影禁止” の和田萬 なので、メニューだけ載せておきます。

*¥3500のコース
・アミューズ : イノシシ と ピクルスのパテ、クラッカーにのせて
・オードブル : パルマ産の生ハムとカボチャ・トマト・マンゴ・なす・オリーブ・黒オリーブ・クスクスのヴィネガー仕上げ(野菜が、おいしい。すっぱさが効いていて、生ハムとの相性が、よい)
・スープ : 冷製 キャロットスープ(ニンジンジュースとミルクを混ぜた?)
・魚料理 : スズキとアンコウ・ハマグリのバンブランソース(バタースコッチのような濃厚で甘い味が美味しい。バジルソースもGOOD!)
・肉料理 : こおばしく焼いた地鶏、ポテト・まいたけ添え マスタードデミソース(黒毛牛肉にも負けない美味しさ)
・お口直しのシャーベット
・パン
・デザート :豆乳とメープルシロップのプディング、プチケーキ(アーモンドプードル?)、大きな栗のラム酒風味
・コーヒー(全員、違う素敵なカップでサーブ。)

¥3500で、これ↑は、美味しくてお値打ちです。

・グラスワインは、¥500
(私は、運転手で、飲めなかったけど・・・。)
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-25 15:32 | グルメ

泉北の穴場レストラン 和田萬

e0026527_13364199.jpg泉北の住宅街の中にある和風のおうち・・・レストラン 心斎橋 和田萬
玄関を入ると右手が厨房、そして、靴を履いたまま、中に入ると和洋折衷・大正ロマン風(?)のリビングがあり、6つくらいテーブル席があります。
中は、撮影禁止。

ディナーメニューは、アラカルトと3コース:3500円(肉・魚料理)、3800円(黒毛和牛ヘレステーキ)、5000円(温&冷オードブル、魚料理・黒毛和牛ヘレステーキ)、平日は、2800円もあり。
お料理は、フレンチ風オリジナル。
素材・味とも、GOOD! お店の雰囲気も、アット・ホームな感じで、とてもいい。
そして、このお値段は、凄い価値あり。

地元のおなじみさんが、多いようです。

コースの内容は、後ほど(たぶん明日)アップします。

 ちょっと気になるのは・・・「5000円の方?。」「3500円の方?。」って聞きながら、お料理をサーブすること。そりゃぁ、ないでしょ?
Aコース・Bコースとか、松コース・梅コース(?)とか、名前をつけてくださいよ。


堺市南区茶山台3-14-4   072-291-1703 日曜定休
仏・伊料理 RESTAURANT 心斎橋 和田萬

心斎橋 和田萬 ??? 堺なのに何故、心斎橋?
もともと、心斎橋で、和田萬という衣料品やさんをしていたとのことです。

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-20 13:54 | グルメ

カレーうどん 得正 再訪

e0026527_10272454.jpg カレーうどんの “得正” 堺 中央環状線店 に、久しぶりに行きました。
前回同様、店はいっぱい、しばらく待ちました。(店を出るころには、行列になっていました)
注文したのは、「上カレーうどん」780円
「上」というのは、海老天つきのカレーうどん。
ただのカレーうどんは、680円。海老天でなく、エビフライだと、880円になります。
紙製のエプロンをつけて、冷たいお茶(このお茶が美味しい。テーブルの上には、水が置かれていて、お茶は取りに行かなければならない。)をセルフサービスで汲んできます。
さて、カレーとおだしのいいにおい・・・一口食べて、「?!?
「焦げてる?!?」  おそらく、ルーを焦がしそうになった! ぎりぎりセーフだった???
食べ進めるうちに、焦げた香りも、なかなか・・・と思えたけれど、プロとしては、どうなのか?

おうどんの麺は、太め・透明・もっちり・・・で、とてもいい。この麺で、きつねうどんを食べたいとも思うけど、やっぱり、カレーうどんを頼んでしまうだろうな。

↓ 以前の「大阪おうどんの会」での記事 ↓ クリック ↓(今回、値上がりしてる!)
カレーうどん の 得正 1
カレーうどん の 得正 2

各お店で、メニューはかなり、違います。
詳細は、↓ クリック ↓
カレーうどん “得正” ホームページ

↓ おススメ度は? ★で評価! ↓
「大阪おうどんの会」HP 食べ歩き
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-20 10:41 | 大阪おうどんお店

麺の日

「大阪おうどんの会」ホームページの掲示板 Salon de Udon に 「麺の日」について、書き込みをしていただきました。
Salon de Udon

毎月11 は、麺の日。
そして、
11月11日 は、1111・・・麺が並んでるから、特別麺の日!

詳細は、↓ クリック ↓
兵庫県生麺協同組合 麺のお話

大阪おうどんの会 ホームページ ← クリック
 「食べ歩き」 のコーナーで、大阪のおうどんやさん おススメ度 ★印ランキング!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-15 09:52 | 麺類

大阪おうどんの会 ホームページ 更新!

e0026527_16131639.gif大阪おうどんの会 ホームページ 更新!
大阪おうどんの会 ホームページ 

「食べ歩き」 を全面更新。
おススメ度を 5段階、辛口評価   (★~★★★★★)
味だけでなく、値段、お店の雰囲気や場所も、評価に入っています。★印 3つ以上は、かなりおススメです。
   大阪おうどんの会 HP 「食べ歩き」    
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-14 16:11 | 大阪おうどんお店

熱いおうどんは、久しぶり

なが~くて、厳しかった夏が終わり・・・秋、あったかいおうどんのおいしい季節となりました。
夏の間は、サラダうどんに、冷しぶっかけ、冷麦、冷しうどん・・・を作って食べていましたが、きょうは、久しぶりに、温かいおうどんを・・・。

e0026527_140043.jpg具は、鶏と卵とおねぎ。
我が家の「おうどん」も、おいしいね。

息子いわく、「もう少し、野菜が欲しい!」
 なぁるほど。おねぎだけではなぁ・・・。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-14 14:01 | おうちでおうどん

大阪おうどんの会 HP

大阪おうどんの会 HP をただいま、更新準備中。

先ずは、おうどんやさんのデータベースの整備。
おススメの目安を ★~★★★★★ で、あらわしてみようか・・・と考えております。

それから・・・何箇所か、おうどんにまつわる場所に行って、取材(?)をしてきたいと思っています。
もちろん、おうどんやさんにも、行かなくちゃ・・・。

ということで、ちょっと、こちらのブログは、手抜き気味になるかも?
HPの 更新状態は、このブログにupします。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-13 17:20 | 大阪おうどん情報

映画 UDON + ローソン = 「天おろしうどん」2種

e0026527_14192642.jpgちくわ天おろしうどん 395円
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローソン 映画『UDON』とタイアップ!!
「鶏天おろしうどん」と「ちくわ天おろしうどん」の2商品、8月22日(火)から全国のローソン店舗で販売開始    (「鶏天おろしうどん」460円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・



詳しくは、クリック→ローソン ニュースリリース 2006年08月10日 より 引用




e0026527_14195286.jpg「ちくわ天おろしうどん」の中には、ビニール袋入りの大根おろし・しょうが・おだし が入っています。

e0026527_142010100.jpgうどんの麺の上に、竹輪の天ぷら、大根おろし、しょうが、ねぎをのせて、おだしをかければ、ほらっ!出来上がり!

麺は、コシがある・・・というより、老化したために少し固い。
デンプンの老化・・・そのまま食べる麺(加熱しない)の越えられない壁でしょうか?
おだし(おつゆ)は、けっこうおいしいのですが・・・。

それにしても、このうどん、どこにも讃岐と書いてない・・・と思ったら、なんと、宝塚市の会社!
映画の舞台になる「松井製麺所」の味を再現した商品  のはずなんだけど・・・。

映画「UDON」 本日、封切! 「大阪おうどんの会」 
“恐るべきさぬきうどん” カップうどん 「大阪おうどんの会」 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-12 14:15 | 他のうどん