<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご近所ランチ ~堺 北野田 うおとよ~

e0026527_16263150.jpg堺・北野田(南海高野線)駅から西へ5分)の 居酒屋・ダイニング(?) “うおとよ” で、ランチ。
1500円のコース。
“うおとよ” は、もと、おさかなやさん。だから、お魚が新鮮で、握りずしも美味しい。和と洋と両方が、気軽に食べられる北野田の人気店です。

前菜5種(〆鯖、ラタトゥユ、お肉のスモーク、など)、スープ、フランスパン(お替りしました)



e0026527_16313917.jpg牛ヘレ肉のステーキ
ニンニクが利いていて、柔らかくおいしい。
  魚を選んだら、鯛のポワレでした。

デザートは、バニラアイスクリーム。コーヒー又は、紅茶付き。

予約していたので、地下の一番奥のゆったりとした良いお席・・・昼は、結構広いお店が、奥様たちでいっぱいになります。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-28 16:34 | グルメ

ポンテ・ベッキオ 西梅田

e0026527_15303542.jpg西梅田のMODE DI PONTE VECCHIO モード・ディ・ポンテ・ベッキオ に行ってきました。
ポンテ・ベッキオ HP

e0026527_1531084.jpg前菜のインゲンの冷製スープ 

ポンテ・ベッキオは、関西を代表するイタリアン・シェフ 山根 大助さんのお店。
北浜が本店で、他に、この西梅田のお店となんばパークスとにあります。

e0026527_15313657.jpgさっぱり夏野菜の冷製タリオリーニ

MODE DI PONTE VECCHIO モード・ディ・ポンテ・ベッキオ は、西梅田の明治安田生命大阪梅田ビル30階 にあり、広々として明るい店内。眺望は、最高!

e0026527_1532637.jpg未来コーンのポレンタと但馬地鶏の炭火焼ロースト

e0026527_15425450.jpgバニラスフレとアメリカンチェリー

e0026527_1544712.jpgカプチーノ

Completo コース 2980円 税込み サ別
   ポンテ・ベッキオは、3店とも、お水は有料。

このブログでは、紹介していませんが、これで、ポンテ・ベッキオ3店とも、行きました。
どのお店も、お店の雰囲気が明るくて私の好み。サービスも味も、価格も、満足できました。
さすが、大活躍中の山根大助さんのお店だけのことはあります。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-25 20:46 | 他のうどん

讃岐うどん “ おか泉 ” 

讃岐うどん “ おか泉 ” この海老天の大きさは!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-21 09:22 | 他のうどん

お土産の讃岐うどん “おか泉”

e0026527_9182168.jpg讃岐 丸亀の隣 宇多津の おか泉 で買って帰ったお土産。1050円

これは、半生うどんですが、通信販売では、生うどんも購入できます。
半生うどんは、常温で約1ヶ月、生うどんは、冷蔵で約1週間の日持ちです。

おか泉 のお勧めメニュー、「冷天ぶっかけ」が印刷してあります。

e0026527_9184248.jpg半生うどん300g×2
ダシ×3
おか泉特選醤油 100cc×1
すだち 3cc×1

半生うどん300gで2~3人前。ふたりで、ペロリと食べてしまいますが・・・。

e0026527_918581.jpgおろしぶっかけ
あっさりと大根おろしのぶっかけうどんにしました。
讃岐うどんには、生姜(しょうが)。
家で作っても、美味しい。

おか泉 HPは、クリック →おか泉 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-18 09:16 | 他のうどん

讃岐うどん店

e0026527_1612454.jpg丸亀城

香川県の人口は、約100万人、そして、うどん屋が、約700軒。
香川県丸亀市の人口は、約11万人、70軒余りのうどん店があります。



 ~讃岐うどんのお店~
・一般店:いわゆる、普通のおうどんやさん。 注文を聞きに来てくれて、出来上がったうどんをテーブルまで運んでくれる。
・セルフ店:カウンターに天ぷらをはじめとして、うどんの具やいなり寿司、おにぎり、おでんなどが並び、自分で、うどんを完成させていく。最後に、レジで清算。
・製麺所付属:讃岐うどんの製麺所が、近所の人に食べさせるために設けた施設で、究極の讃岐うどん屋。自分でうどんをゆで、ポットに入っているダシをかけ、天ぷらをのせる。ねぎがなければ、裏の畑で取ってくる。丼もお箸も用意されていない所もあるらしい。

映画UDON の 主人公の家、 “松井製麺所”  も、讃岐うどんの製麺所で、うどんを食べさせてくれます。
この “松井製麺所”  のセットは、丸亀に建てられた一軒家です。以前は、見学もできたそうです。今も、“松井製麺所” 跡として、丸亀のうどんマップには、載っています。 

 

「恐るべき讃岐うどん」や映画UDON で、紹介されているのは、セルフ店と製麺所付属店。
讃岐うどん = セルフ店 (製麺所付属を含む)
と思っている人も多い(私も、最初そうでした。)
セルフ店は、安くて美味しくて、地元の人の生活に溶け込んでいます。そんなセルフ店の面白さを紹介して、讃岐うどんを食べることを、一種のレジャーにしてしまったのですね

セルフの讃岐うどんのお店 “綿谷” クリック→ 讃岐うどん セルフ店 綿谷
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-17 16:11 | 他のうどん

讃岐うどん “ おか泉 ” この海老天の大きさは!

e0026527_15493523.jpg讃岐うどん 本格手打ちうどん “おか泉” 外観


〒769-0208
香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10 JR宇多津駅から徒歩7分
Tel.0877-49-4422 Fax.0877-49-1168
営業時間 11:00~20:30(オーダーストップ)
定休日  毎週月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場  41台(店裏側に第2・第3駐車場あり)


e0026527_1553848.jpg冷天おろし  892円
おか泉のパンフレットを飾っている代表的メニュー。
たいてい、パンフレットなどの写真より、実物は小さいものだが・・・おか泉の場合は、実物の海老天は、写真に入りきらないほど、大きい!
そして、たいてい、大きな海老天は、衣ばかりで、中身の海老が小さいものだが・・・おか泉の場合は、中身の海老も大きい!
そして、海老天は、2本!・・・丸亀の讃岐うどん店 綿谷で おなかいっぱいうどんを食べて、まだ、2時間あまり・・・まだ、それほどおなかがすいてなかったので、山かけを頼んだ連れと1本ずつ分け合う。
揚げたてのサクサク天ぷらは、軽くて、おいしい。 麺の量は、普通くらい・・・なので、ツルツルっと、軽く完食。

e0026527_15532795.jpg山かけ 冷  630円

丸亀の 綿谷 で、牛肉ぶっかけうどんと天ぷら盛り合わせを食べて、満腹だった連れは、おか泉では、山かけを注文。

おか泉では、お土産用の讃岐うどんを購入。

通信販売も、行っています。おか泉 WEB ショッピング

おか泉 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-16 18:51 | 他のうどん

讃岐うどんを食べに、香川上陸! 百聞は一見にしかず!

e0026527_1535645.jpg讃岐うどん 丸亀 “ 麺処 綿谷” 外観

店を出るころには、長蛇の行列。
大きな店で、入店から、出店まで、10分くらいしかかからないから、回転は速い。

セルフ形式の讃岐うどん店 
丸亀市北平山町310-10 丸亀駅から徒歩10分 P有り
0877-21-1955
営業:9:00~14:30 

e0026527_1544291.jpg牛肉ぶっかけうどんと天ぷら盛り合わせ
これで、 といっても、うどん麺は、350g らしい。

牛肉ぶっかけが330円、天ぷら盛り合わせが200円 合計 530円 
       ↓  ↓  ↓
牛肉は甘辛くて、美味&たっぷり。麺は、打ち立てゆがきたて、まずいわけがない。天ぷらは、しっかり衣のサクサク。この安さとボリュームと味・・・満足!!!


e0026527_1562120.jpgぶっかけうどんと野菜のかき揚げ・げその天ぷら
ぶっかけうどんが、200円、天ぷらが各80円、合計360円
      ↓  ↓  ↓
こんなに美味しくて、この値段なら、家で食べるよりずっといい。
近所に住んで、毎日でも食べたい。

e0026527_1574156.jpg肉ぶっかけうどんのメニュー

本業が、給食センターなので、お肉が安くで手に入るとか・・・。それで、このお店の名物が、肉ぶっかけということらしい。

e0026527_170362.jpg讃岐 丸亀の綿谷の メニュー
セルフの讃岐うどんの店。お客さんは、地元&常連さんが多い、子供連れも多数。みんな、セルフの讃岐うどんのシステムをよくご存知だから、店内に入ってから、まるで、工場のベルトコンベヤーのごとく、てきぱきと自分の好きなものをお盆にのせていく。
おうどんは、店の人が注文を聞いて、丼に入れてくれる。うどんの量を聞かれるけど、 「大」 を頼んでも、こちらが、初めてこの店に来たのがわかるようで、「にしとき。」と有無を言わさない。
 といっても、普通の2倍くらいの量なんだから!

e0026527_1705974.jpg麺処 綿谷 の入り口の置物

おにぎり、いなりずし、かやく御飯、ばらずし・・・とサイドメニューも充実。
そして、全て、安い。

丸亀の駅前も、町の中も、あまり人がいないのに、麺処 綿谷 の周りだけは、人がいっぱい。車もいっぱい。
店内は、活気にあふれている。そして、お客さんの満足そうな、幸せな顔。
これが、「讃岐うどん」なんや! 
「恐るべき讃岐うどん」読んでも、映画UDON見ても、ビックリしたけど、やっぱり、本場に来て、食べてみな、本物の讃岐うどんのすごさはわからへんなぁ。
「うどんに込められた讃岐のエネルギー&うどんパワー」、とでも言いたくなるようなインパクトがあります。

「恐るべし讃岐うどん」・・・



隣町 の讃岐うどんの一般店 “おか泉” クリック→おか泉




讃岐うどん 遍路 麺処 綿谷
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-16 15:08 | 他のうどん

ハイアット・リージェンシー大阪の “天空” 中華

e0026527_1425921.jpg ハイアット・リージェンシーホテルの “天空”

前菜六種盛り


e0026527_14255855.jpgシーフードの冬瓜とろみスープ
e0026527_14262650.jpg海老の揚げ物 マヨネーズソース

e0026527_14264387.jpg鱸と豆腐の蒸しもの 特製醤油

e0026527_14272182.jpg和牛もも肉の沙茶醤炒め 青野菜添え


e0026527_14282570.jpgきのこ入り魚香味の煮込み伊府麺


デザートは、中華のケーキやゼリー・蒸し物などをビュッフェスタイルで、好きなだけいただきましたが、写真を撮り忘れました。

白 鷺 7,116 (税・サ込)

チンタオビールを飲んで、8000円ほど。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-15 22:27 | グルメ

大分のおうどん “やせうま”は、きなこで食べる!

e0026527_143206.jpgスーパーで見つけた “大分名産  やせうま  きな粉付き” というおうどん。 
2人前、きな粉つきで 298円

ゆふいん 麺工房

温泉で有名な由布院の 由布製麺 大分県由布市湯布院町川南339
0120-515-717

e0026527_14313836.jpg平べったいおうどんの麺をゆでて、冷水で洗って、水を切って、添付のきな粉をかけて食べます。
麺は、きしめんよりも巾があり、やわらかくて、ツルツル。この巾の広さと、食感が、きな粉と違和感なくマッチ。
このおうどんは、きな粉の香りと甘さにぴったり。
もちろん、普通のつけ麺としても、おいしい。







 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、“やせうま” って何??? やせたうま? 

「やせうまってのは、この土地が貧困だった頃、“やせ”と云う名の乳母が、練った小麦粉に黄な粉をまぶして幼子に食べさせたところ、その子が『やせ、うま、うま』と喜んだという昔話が由来」 とのこと。
そして、大分由布院特産のこの平たい麺にきな粉をかけて食べるのが、“やせうま”、野菜たっぷりの味噌汁に入れると “だんごじる” になるんだそうな。

参考→大分県産 湯布院の麺詰合せ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-05 14:42 | 他のうどん