<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

うどんセット「國生うどん」

うどんセット「國生うどん」 2007.11.27 05:07   産経ニュース 


うどんセット「國生うどん」 うどんは大分県産の小麦粉を100%使用し、地元の由布岳の水と同社のイモ焼酎「金とき國生」を使い、作り上げた。好みの太さにカットできるロール状のうどん、めんつゆ、ユズコショウに、美濃焼そばちょこ1個とプラスチックまな板などをセットにした。こしのあるうどんが楽しめる。価格は5000円(6食分)。販売中。

■イハラTEL092・596・6676

うどんセット「國生うどん」 産経ニュース07.11.27


「好みの太さにカットできるロール状のうどん」っていうのが、おもしろい。「美濃焼そばちょこ1個とプラスチックまな板」は、いらないから、もうちょっと、安くしてほしいな。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-27 14:37 | 他のうどん

日本で最初のパンケーキ!?!

e0026527_14432148.jpg実は、私・・・子供のころから、ホットケーキ大好き。百貨店の大食堂では、いつも、ホットケーキを食べてました(*^。^*)。

いえ、もちろん、おうどんは大好きです。きつねうどんの後に、ホットケーキ(あるいは、パンケーキ)っていうのも、いいかも?

クリック ↓  さすがに美味しい“帝国ホテルのパンケーキ” ↓をクリック
帝国ホテルのパンケーキ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-25 20:47 | パン・ケーキ・お菓子

第5回 ガレット・デ・ロア コンテスト 優勝!

e0026527_14535672.jpg私が、京都で、パンとお菓子&お料理を習っている先生が、第5回 ガレット・デ・ロア コンテスト スーチアン(職人ではない製菓・製パン愛好家)部門で、優勝されました!
第3回に続いて、2度目の快挙です!

今回私は、フェーブは当たりませんでしたが、お味は、前回以上に美味しかった。

ガレット・デ・ロア Galette des rois の詳しい説明、第3回のときのブログは、 ↓をクリック フェーブについても、 ↓をクリック
ガレット・デ・ロア Galette des rois

e0026527_115554.jpgガレット・デ・ロアのフェーブ ババールがいっぱい!

e0026527_11555449.jpgガレット・デ・ロアのフェーブ ぜ~んぶチーズ!
   ほかにも、指輪とか、パンとか、いろいろありました。



e0026527_1501795.jpg今回のお料理教室で作った “うさぎまんじゅう”
他のメニューは、ポーク・テリーヌ、きのこのマリネ、カリフラワーのスープ、ポテトカンパーニュ、フォンダンマロン。 
お料理教室の詳細は、↓をクリック
~ ラ・パンセ La Pense’e  ~ 京都お料理教室
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-22 22:50 | パン・ケーキ・お菓子

さばの天ぷらののったおうどん?

日本海新聞2007年11月21日号 からの話題です。 

さば天うどん復活 珍しい食感、全国発信期待

 鳥取県若桜町の名物料理として、多くの人たちに親しまれていたサバを使った「さば天うどん」が復活し、十九日に試食会が開かれた。昔、海から離れた山間地のため、保存できる塩サバを天ぷらに加工し、うどんに乗せて食べていた地域に伝わる独自の食で、試食した関係者は「においやクセがなくて美味。全国的にも珍しい食感で特産になる」と折り紙を付けており、関係者は夢を膨らませている。

復活されるかつて町の名物になっていた さば天うどん
 さば天うどんは、日本海で捕れ、塩漬けにされたサバを天ぷらにしてうどんに乗せた素朴な加工食品。町内各地で親しまれていたが、食生活が変化し、三代に渡って伝統の味を守り続けてきた山野裕江さん(71)が二〇〇三年に食堂を閉店したことから、町内から姿を消してしまった。

 しかし、地域の人たちに愛された味の再生を求める根強い声もあり、町の特産物づくりや活性化に取り組む「わかさ制作振興会」(山本賢二代表)が復活に取り組むことになった。

 同会のメンバーは、山野さんを講師に、サバの処理や味付けなどについてアドバイスを受けて試作を繰り返し、懐かしい味と食感のさば天うどんを完成させた。

 試食会には小林昌司若桜町長、谷川輝久町議会議長、鳥取県文化観光局観光課の中島文夫観光コーディネーターらが参加。天ぷらのサバは塩味のだしとマッチし、食が進むと好評だった。

 復活したさば天うどんは、同振興会が運営する元の喫茶店を改装した「夢豆庵」(むとうあん)で今月末から提供するほか、町内の食堂、来年オープンする道の駅などでメニュー化を計画している。値段は検討中。

 試食した中島観光コーディネーターは「おいしくてびっくりした。山陰のサバ街道としてイメージ的にもよく、十分に喜んでもらえる内容。若桜の食文化としてぴったりで、食べ歩きできるシステムを構築してほしい」と関心を寄せていた。

日本海新聞2007年11月21日号 


[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-22 19:36 | 他のうどん

秋の京都で・・・和食~ 〆は、にゅうめん

e0026527_1334262.jpg御料理 てら川
住所 京都府京都市東山区松原通大和大路西入ル弓矢町25
電話 075-531-0208
営業時間 11:30~13:30、17:30~20:00(予約制)
定休日 水曜

e0026527_13343177.jpg四条から、置屋さんの並ぶ宮川町を下がって、ちょっと東に入ったところにある。夜だと、舞妓さん・芸妓さんが、行き来してはる・・・らしい。

e0026527_13371210.jpg一緒に行った友達が、おなじみさんのおかげで、奥の坪庭のある広いお座敷に通される。
のんびり、おしゃべり&お昼を、いただける。

e0026527_13462049.jpgてら川 のご主人は、茶懐石で有名な「炭屋旅館」で、長年料理長を務めておられた方らしい。
一品一品の美しさ、繊細なお料理の技、上品なお味・・・さすが!

お汁物は、菊の花びらと松茸・・・京の秋、満喫。

e0026527_13543595.jpg飯蒸し

e0026527_13465357.jpg焼き物

e0026527_13524648.jpg吹き寄せ

e0026527_13533114.jpgにゅうめん
鱧と温泉卵のにゅうめん

最後が、にゅうめん というのは、この寒さに向かう時期に、ホッとできる優しい一品。
細めのおうどんでも、いいかな?

e0026527_13555741.jpgデザート


以上 お昼の おまかせ で、税込み 5750円

食後のコーヒーは、四条の 昭和9年創業の フランソワ で・・・。

*フランソワ*
  京都市下京区西木屋町通四条下ル
  075-351-4042
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-14 13:34 | グルメ

11月11日 めんの日 の おうどん

e0026527_148087.jpgめんの日のお昼は、おうちで、おうどん。

牛肉をすきやき風に味付けして、おねぎ、ホウレン草と一緒におうどんにのせた 「お野菜たっぷり肉うどん」。

おうどんやさんで食べる おうどんも、良し! 
  おうちで食べる おうどんも、また、良し♥
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-11 20:10 | おうちでおうどん

11月11日 麺の日 めん記念日

きょうは、11月11日・・・麺の日 めん記念日 です。
          めん記念日の由来

ちなみに、11月11日は、「ポッキーの日」でも、あります(*^。^*)。

   ということで、きょうは、めん 麺 → 麺といえば、やっぱり、おうどんを食べましょう!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-11 09:31 | 大阪おうどん情報

「うどん、そば」伸び~る輸出 神戸港から世界へ

   
神戸新聞 (11/10 10:38) より 引用しました。

e0026527_9375112.jpg うどん、そば、そうめんの輸出が伸びている。海外での日本食の定着を追い風に、安全で高品質なイメージから、米国などに続いてアジアで日本特有のめん類の人気が高まっているためだ。うどんなどの大供給地、近畿地方が輸出量の半分近くを担う。国内消費が頭打ちの中、海外での消費拡大に期待が高まっている。

 大阪税関によると、全国のうどん、そば、そうめんの輸出量は二〇〇六年に初めて計一万トンを突破した。このうち大阪、神戸両港や関西空港など近畿からの輸出は四千五百五十五トン。中でも、神戸港はうどん、そうめん、そばの輸出が一九九六年以降、数量で全国シェアトップ。製めん業者が多い四国からも多くの貨物が集まり、数字を押し上げている。

 全国、近畿とも最大の輸出先は、日本食が浸透して久しい米国だ。特に人気なのは、短時間で調理できる冷凍うどん で、韓国系の人々にはざるそばも定着している。日本食レストランで邦人やアジア系の人々が食べるのは昔ながらだが「すしに続く日本食として、めんに手を伸ばす米国人も徐々に増えている」(専門商社)という。

 アジアの国でも日本のめんは人気だ。香港の高級日本食レストランでは「さぬきうどん」などのブランドめんが高所得層に人気。町の食堂でもファストフード感覚で楽しまれるようになった。

 台湾への輸出は乾めんが多く、日系の百貨店などで販売している。高島屋のグループ企業が運営する大葉高島屋(台北市)の近本優宣伝部長によると、うどんは「烏龍めん」の名で、台湾の食卓にはおなじみ。「日本と歴史的に関係が深く、食文化への理解も深い」という。

 在留邦人が多いシンガポールや、上海など中国本土でもスーパーで日本のめんが買える。最近は中国の代表的な庶民の味「火鍋」の具として、うどんが人気だという。

 大阪税関調査統計課の辻忠史さんは「ヘルシーさに加え、ファッショナブルな食べ物としても定着してきている。日本食レストランは海外で増えており、日本のめん輸出は今後も堅調に推移するだろう」と見通す。

 兵庫県乾麺協同組合(姫路市)の伊藤充弘播州乾麺PR実行委員長(イトメン社長)も「国内需要が伸び悩むなか、ここ数年は海外向けが増えている」と実感している。茶そばや冷や麦など輸出商品の種類も増え「業務用だけでなく、海外の家庭に普及してくれれば」と期待を寄せる。

 日本の食品を輸出する西本貿易(東京都港区)の金山泰士アジア食品流通事業部長は「めん類は価格の割に輸送費が高く、為替の動向次第で輸出が激減する恐れはある」と指摘した上で「現地の消費者が買いやすい価格と、安全という品質のバランスがとれれば、今後も輸出は伸びるのではないか」と話している。


   神戸新聞 (11/10 10:38) より 引用しました。




[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-10 19:36 | 大阪おうどん情報

お気にいり イタリアン XEX WEST サルバトーレ

e0026527_1410131.jpgハービスPLAZA ENT 7F XEX WEST アルバトーレ 
今までにもご紹介してきたけれど、何度行っても、大満足&幸せ、になれる私の大好きなレストランです。
オーダーは、Napoli Courseナポリコース (プリフィックス) 2500円

e0026527_14104581.jpg前菜は、上の写真の4種盛り合わせ か、この 秋の幸のスープ (くり・かぼちゃ・おいも)
ドリンクは、別料金。今回は、ブラッドオレンジジュース 800円(?)
あっ!前回も一緒でしたね。

2006年のXEX WEST 


e0026527_14114230.jpg3人で、行ったので、パスタを一皿、ピザを2皿 注文しました。
食べるのに夢中で、ピザの写真を撮り忘れました(>_<)。
ピザも、パスタも3人で分け合いっこ。パスタは、お店の方が、取り分けてくださいました。
XEX WEST サルバトーレは、石釜で高温で焼くナポリ風ピザが、もちろん美味しいけれど、スパゲティーもすごくおいしかった。わけっこしないで、全部食べたい!

e0026527_1412716.jpgデザートビュッフェ!
ケーキ系・ゼリー系 20種類くらい? 全部食べたくなります。
今回は、席で食べていると、「チーズケーキが焼きあがりました。」とアツアツのチーズケーキをサーブ。
そして、しばらくすると 「ジェラーとはいかがでしょうか?」と、冷たいアイスのサービス。
・・・
食べ過ぎてしまう。幸せの後悔。

e0026527_14122334.jpgカプチーノを頼むと なんと うさぎちゃん! 
えっ??? どうやって!

前回は、♡、その前は、葉っぱ でした。

味・雰囲気・サービス・・・一緒に行った友達も、とても、喜んでくれました。



2005年のXEX WESTの記事
2006年のXEX WEST の記事 1
2006年のXEX WEST の記事 2
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-07 14:10 | グルメ

工場見学 ~大阪のおうどんといえば? 恩地のおうどん~

秋晴れの“おうどん日和” (?)に、おうどん&おそば・中華そばなどを製造している 恩地食品の工場見学に行ってきました。

恩地食品は、大阪で最も大きい製麺会社で、本社は、大阪府枚方(ひらかた)市ですが、工場見学のできる工場は、大阪の隣、京都の八幡市にあります。

京都工場
 〒614-8264 京都府八幡市岩田南野7番1号
 TEL 075-971-2151 (代)

まず、ビデオを見て、おうどんの作られる工程を予習して、工場見学へ。ガラス張りの見学用通路があり、会社の人の説明を聞きながら、おうどんが作られていくのを見ることができます。全て、オートメーションで、ほとんど人がいず、とても衛生的でした。
写真は、禁止だったので、恩地食品のホームページ バーチャル工場見学を どうぞ・・・
恩地食品 HP


e0026527_1105043.jpgうちたて、ゆがきたてのおうどんの試食
工場見学の後は、お楽しみのおうどんの試食。今、見てきた作りたてのおうどんをいただきます。
つややかに輝く綺麗な おうどん! 

e0026527_1111320.jpgねぎ・しょうが・ごま・のり・・・薬味もたっぷり。
冷しうどんには、やはり、生姜(しょうが)。

つるりとしたのどごし、小麦の香り、歯ごたえ、もっちり感・・・うちたて、ゆがきたてのおうどんは、美味しい。

おかわりを何度もして、試食、というより、しっかりお昼ごはん。おなかいっぱい。

「この おうどんを、家庭でも!」 ・・・恩地食品は、より美味しいおうどんをめざして、がんばる!


地元の小学3年生は、社会見学で、恩地食品の工場見学をするとのこと。子供たちも、おうどんの美味しさに 目覚めて、ファンになることでしょう。


恩地食品のホームページ バーチャル工場見学を どうぞ・・・
恩地食品 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-04 11:13 | 大阪おうどん情報