<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

天王寺 ミオ 手打ちうどん工房 “穂の香”

e0026527_15218.jpg先日、大阪おうどんの会特派員 さんのレポートをアップしましたが、クリック → 女性のための(?)手打うどん工房 “ 穂の香 ”  ← クリック
私も、食べたくなって、行ってきました。
 注文したのは、海老天ぷらのぶっかけうどん 950円
 +200円で、季節ごはん小 お漬物、ミニ甘味(わらびもち)
 +150円で、コーヒー

e0026527_15231227.jpg海老天ぷらのぶっかけうどん 

おうどんの麺が、美しい。
もっちりしていて、コシというより、柔らかい中にほどよいツルミと粘りがある。
見た目より、ボリュームあり。
海老天ぷらのぶっかけうどんは、満足のおいしさ、でした・・・
が、
季節のごはんが、いかにも、即席 という感じの炊き込みご飯で、がっかり。
これなら、セットにしなければ良かった。



e0026527_15214350.jpgセットのわらびもちとコーヒー

おうどんの後に、コーヒーが飲めるのは、うれしい。
そして、一緒に甘いものがあると、なお嬉しい。
ですが、
このコーヒーが、残念ながら、あまり美味しくなかったです。

おうどんは、がんばってるけれど、サイドメニューにちょっと、手抜きが感じられ、惜しいです。
お店の雰囲気も女性が入りやすく、いい感じなので、がんばってほしいですね。

女性のための(?)手打うどん工房 “ 穂の香 ”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-05 14:58 | 大阪おうどんお店

ちょっと豪華に バースディ・ランチ カランドリエ

e0026527_1415235.jpg6月生まれ同士で、バースディ・ランチ!
今、大阪でトップクラスの人気を誇る 本町のフレンチ・レストラン “カランドリエ” に行きました。

← これが うわさの(!?) カランドリエ名物 前菜のフォアグラコロッケ  衣の中から、ジュワァ~ と、フォアグラの香りがお口いっぱいに広がります。

e0026527_14191643.jpgトキ鮭

e0026527_14251975.jpg

カランドリエ 食べログ

e0026527_14253418.jpgメインのシャラン鴨

e0026527_142614.jpg

e0026527_14274046.jpgお口直し

e0026527_1428411.jpgデザート全部盛り
バースディ・デコレーション キャンドル付き♬

e0026527_1430239.jpg


ほんとうに、おいししゅうございました(*^。^*)
おかげさまで、幸せな誕生日を迎えることができました。

カランドリエの向かいは、有名なパン屋さん フールドアッシュ・・・いっぱいパンを買って帰りました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-04 22:14 | グルメ

三輪素麺池利 の お土産

e0026527_12365369.jpg 池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 の “とくとく蔵” 1050円

かわいい蔵の中に、こんなに入って、
1050円は、お得です。

クリック → 池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 ← クリック

e0026527_1240069.jpg手延 三輪うどん も購入 160g 473円 
手延べそうめん ふし 158円 お素麺を作るときに出る切れ端で、おつゆやお味噌汁にそのまま入れればよいとのこと。
大和 千寿亭 特製 めんつゆ 630円 

冷し 三輪うどん
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-01 21:34 | 他のうどん

池利 三輪素麺茶屋 千寿亭

e0026527_104115100.jpg三輪素麺 池利 の味が楽しめる 千寿亭 

大阪のおうどんを作っている製麺会社も、千寿亭のような 「おうどん茶屋」 を出店したらいいのに・・・。そこで、うちたてゆがきたてのおうどんを食べられたらいいのに・・・と思いました。




池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 HP

奈良県桜井市芝293 電話 0744-45-0626

e0026527_10523362.jpg千寿うどん 
840円

おうどんも大根おろし入りのつゆも、冷やしではなく、にしました。

天ぷら、含め煮の干ししいたけ、梅干、錦糸卵もついて、840円というのは、お得感あり。

e0026527_110211.jpgおうどんは、おそうめんを、少し太くしたという感じの美しく、しなやかな麺で、とても、見た目も味わいも 上品。 
稲庭うどんに似ている。

クリック ↓
冷し 三輪うどん
 ↑ クリック

e0026527_1122890.jpg千寿亭昼膳  1575円

とりのすき焼き、にゅうめん、柿の葉寿司、そらまめの白和え、ゴマ豆腐、お漬物と昆布

お素麺に柿の葉寿司に、ゴマ豆腐・・・奈良で食べたいものが、全部入っています。
ゆったりと美味しく食べることが出来、満足しました。
この献立だと、白いごはんが、欲しくなりましたが・・・。


e0026527_1181024.jpg細くて、きれいな池利のお素麺。
にゅうめん(温かいお素麺)でいただきました。にゅうめんは、温かいおうどんとはまた違う細さゆえのやさしい食感が、美味しいものです。

他のテーブルは、暑い日だったので、冷し素麺を食べている人が多かったようです。
太い竹の器にきれいにお素麺が盛られて、スイカも添えられていました。(かなり、魅力的!)


e0026527_11124193.jpg千寿亭に着いたのが、1時半ごろ。
店の外にまであふれて待っているお客さん・・・席に着いたのは、2時を回っていました。
何人かは、待ちきれずに、他のお店に行かれたようです。




池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 HP

奈良県桜井市芝293 電話 0744-45-0626


千寿亭の近くの 大神神社(おおみわじんじゃ)(三輪明神)の大きな鳥居のたもとには、和の喫茶 白玉屋榮壽 があります。
「白玉屋」という名前なのに、白玉はなくて、“みむろ” という小さめの最中が有名。
抹茶と一緒に、“みむろ”をいただきました。

クリック → 三輪素麺池利 お土産 ← クリック
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-01 18:14 | 他のうどん