<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たこ焼おうどん ランチの会

e0026527_212574.jpg大阪府内、某日某所にて… 「たこ焼おうどん」昼食会 がひらかれました。

みんなで楽しく、 「たこ焼おうどん」クッキング…といっても、鍋はついてるし、おだしを鍋に入れて、おうどんとたこ焼きを入れれば、ほら、出来上がり!
あっという間です!

ただし、熱いので、できたてのたこ焼おうどんを運ぶのに、軍手が活躍しました。


e0026527_11102921.jpgみんなで、「たこ焼おうどん」を食べながら、歓談中。
おうどんを食べると、なごみます、ネ。
家から、七味を用意しました。




e0026527_11164527.jpg「たこ焼おうどん」と「てまり寿司」

おうどん・たこ焼き・お寿司・・・澱粉ばっかり!・・・でも、これが美味しい!

たこ焼おうどんの詳細は、 ↓ クリック
ついに出ました! “たこ焼 おうどん” こなもん食文化の極み
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-30 21:26 | 大阪おうどん情報

ウィンザーホテル洞爺の “本葛うどん” の 冷やしうどん

e0026527_1594876.jpg洞爺湖サミットで一躍有名になった “ウィンザーホテル洞爺”・・・北海道で、いや、日本最高のリゾートホテル、一度は泊ってみたい憧れのホテルです。

その  “ウィンザーホテル洞爺” のシェフズセレクション の  “本葛うどん詰め合わせ”  を友達が送ってくれました。

e0026527_15102551.jpg木箱入りで、
内容は、うどん90g×7束、
めんつゆ(希釈用)200ml×1本

「えっ? おうどん が入ってるの?」というような素敵な木箱に入っていました。

e0026527_15215262.jpg少し細めの乾麺です。



e0026527_15135944.jpg本葛の入ったおうどんですので、やはり、「冷やしうどん」でいただくのが最高!

期待どおりの きらめいて、ゆであがりの美しいおうどん、少し平たくてやさしくツルツルののど越し、関東風のしっかりしたおだし・・・。
麺は、少し稲庭うどんに似た繊細さと上品さを持っています。
そして、その上に風格が加味されているように思うのは、木箱入りのせい!?!

ちなみに、
うどん90g×7束、
めんつゆ(希釈用)200ml×1本 のお値段は、5250円 + 送料500円

一緒に送ってくれた、ミニトマトのトマトジュースは、トマトジュースのイメージをくつがえす美味しさです。
ミニトマトをニュースにする贅沢さ…でも、ジュースになることでより美味しくなる!
このトマトジュースを朝食に飲むと、幸せで充実した1日が過ごせそう!

詳細は、ウィンザーホテル洞爺  オンラインショッピング 
をご覧ください。
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-30 15:02 | 他のうどん

山梨県 富士 吉田うどんが ブレーク?!?

 富士吉田うどんミニツアー …[All About WEEKENDER]
↑   ↑   ↑
こんな情報を見つけました。情報元は、うどん研究家 蓮見 壽 (はすみ ひさし)氏

紹介されている おうどんやさんは、
『開花』 :店名通り、お店の前には、お花がいっぱい。肉きんぴらは、馬肉らしい。吉田うどんは、各店特有の“スリダネ”と呼ばれる唐辛子とゴマなどをあわせた各店独自の辛味があるらしい。

『白須うどん』 :看板も暖簾も無いのに、行列のできる吉田を代表するうどん屋さん、とのこと。
仏壇の前で食べるお座敷うどん、って!?
なぜか、キャベツがおうどんに入っている。

富士吉田うどんミニツアー1

『しんたく』 :「ゴリゴリとした凶悪?な固さを誇る。」うどんらしい。
こちらのおうどんにも、キャベツが…。
富士山の見えるお座敷がある、って素敵ですね。

『美也樹』:いつも満席、行列のできる定番のおうどんやさん、とのこと。
カレーうどんのお肉は、馬肉。
吉田うどんは、馬肉とキャベツが、特徴?!?


富士吉田うどんミニツアー2

以上のほかにも、いろんなおうどんやさんが紹介されています。

ただし、大阪のおうどんは、見当たりません。

うどん研究家 蓮見 壽 (はすみ ひさし)
 

[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-28 10:32 | 他のうどん

驚きのおそば 新潟の越の海藻挽き(こしのくさびき) 生そば

e0026527_188597.jpg美味しいもの、美味しいお店をよくご存じの 友達 が贈ってくれた新潟の越後長岡 小嶋屋の “越の海藻挽き(こしのくさびき) 生そば

これがおそば?!?・・・というような、コシ のど越しのよさ
原材料は、「そば粉、海藻、米酢」 つまり、小麦粉は、
なんと、海藻をそば粉のつなぎに使った おそば です。
だから、この弾力、食感の良さ!
そして、麺の美しさ・・・もちろん、無着色です。

e0026527_18185376.jpgセット内容は、
・越の海藻挽き(こしのくさびき) 生そば    
・麺つゆ    
・生わさび
・ごま     
・ゆず七味    
・きざみのり   
・そば茶  
・天かす

おネギだけ用意して、刻みました。



e0026527_1829129.jpgこの歯ごたえとコシ、なめらかなテクスチャーは、新しいおそばのおいしさの発見です。

麺つゆはもちろん、本生わさび・のり、天かすなど、薬味もこだわりを感じられる高品質。
そして、このセットでできあがる おそばの 完成度の高さ。


「おいしゅうございました。 ごちそうさまでした。」

  おもわず、「おうどんでこれだけこだわった 贈答用おうどん があるかしら・・・?」 と 思ってしまいました。 



e0026527_18353580.jpg←こういう状態で送られてきます。
(ただし、おそばは、包装されています。)


越後長岡 小嶋屋HP



e0026527_1839523.jpg

[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-22 18:17 | そば

うどんレポート@枚方 「日日うどん」

e0026527_1535454.jpg久しぶりに、おうどん特派員 H さんからの報告です。

京阪枚方市駅から徒歩3分、百貨店やバスのロータリーでにぎわう駅前からちょっと裏手に入ったところにある、おうどん屋さん 「日日うどん」 。
外に出ているちょうちんが目印☆

カウンターとテーブル席4×3のこじんまりとした店内。


e0026527_1564432.jpgメニューはいたってシンプル。
定番のきつね、天ぷら、肉、卵とじ、カレー、あんかけ(京風)、おろしぶっかけ、ざる。

それぞれ150円で、じゃこご飯・かやく・おにぎりからひとつチョイスする定食に出来ます。

宴会用にうどん付の鍋もあるみたいでした。(2階にお座敷あり)




e0026527_1594544.jpg今日は定番のきつねうどんとカレーうどんを注文。

これが看板商品のきつねうどん(600円)。

おあげでお店の名前、「日日」になってるんです!
きつねたっぷりが嬉しい♪

早速、だしを一口・・・
あっさり、すっきりとした味わい。主張しすぎず、あくまで麺を支えるだし、という感じ。
塩っからくないのがいい!

麺はコシはなく、細めでつるりとした食感で食べやすい。
個人的にはコシ強め、太めが好みなんやけど、毎日食べるにはこの優しい口当たりはほどよいかも。
つるっとした食感は、さすが手打ち!でした。



e0026527_15132998.jpgカレーうどん(700円)は「カレー・だし一体」タイプ。

とろり、とした濃厚カレーが細めんとよく合って絡んで、最後まで飽きない美味しさ。
辛すぎず、甘すぎず、どんどん箸が進む!

具はお肉、きざみあげ、たまねぎ、ねぎ。結構たっぷり入っていました。

「ちょっと控えめ、最後まで美味しく。そして明日も明後日も食べたくなる(?!)」・・・日日うどんは、そんなおうどんやさん。
大阪の、普通の街にある普通のおうどんやさん。

大阪の生活に根付いた 「うどん文化」を改めて、感じたおうどんやさん でした。



「日日うどん」
   〒573-0028 大阪府枚方市川原町5-1        京阪本線枚方市駅 徒歩3分 
    電話:072-841-3036
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-12 22:14 | 大阪おうどんお店

ついに出ました! “たこ焼 おうどん” こなもん食文化の極み

e0026527_1643418.jpg「たこ焼きとおうどん! 
粉もん(こなもん)同士で、ほんまに、こてこての大阪やん!」
「たこ焼きとおうどん、・・・これが、なぜかおいしいねん! いっぺんたべたら、また、食べたなんねん。」



恩地食品 たこ焼おうどん


e0026527_14434997.jpgアルミ鍋を開いてみると・・・

なぁ~んと、 “大坂のおうどん”  と   “塩分ひかえめのおだし” が入っているではありませんか!

 “大坂のおうどん”  と   “塩分ひかえめのおだし” 

そして、もちろん、 “たこ昌の たこ焼き” が 3個。それに、ゴマ青のりとショウガも。



e0026527_14473790.jpg①“塩分ひかえめのおだし” をアルミ鍋に入れて、沸騰させます。
②そこに、“大坂のおうどん” と “たこ昌の たこ焼き”  3個 を入れて、2~3分煮込みます。
③最後に、ゴマ青のりとショウガを入れて、出来上がり。

鍋も付いてるし、あっという間に出来上がります。

“塩分ひかえめのおだし”の香りがたまりません。
塩分30%カット。しかも、化学調味料など、添加物無し。 (“塩分ひかえめのおだし”の食塩量は、2.8g)


e0026527_14534825.jpgおうどんには、ネギが欲しい・・・ということで、おネギを加えました。

食塩無添加・国産小麦で作った、 切り口の まぁ~るい “大坂のおうどん” は、ツルンとしていて、もっちり! おだしとからまって、やっぱり美味しい。


「おうどんの具が、なんで、たこ焼きやねん?」

って、つっこまれそうだけど・・・。

香り豊かなおだしが、じゅわぁ~っと たこ焼きにしみて、たこ焼きがなんとも、美味しくなる。
そして、“たこ昌の たこ焼き” の 大きなタコから、いいおだしが出て、おうどんも、より美味しくなる。

これぞ、大阪粉もん食文化の極み!!! 「おいしいんやもん!」


食塩無添加・国産小麦の “大坂のおうどん” 
塩分30%カット、化学調味料など、添加物無しの “塩分ひかえめのおだし”
そして、“たこ昌の たこ焼き” 
・・・と、食の安全にも、こだわった “たこ焼おうどん”

おしいのは、“紅しょうが” ・・・できれば、国産にして欲しかった。

[PR]
by IPE-osakaoudon | 2008-11-04 23:04 | 大阪おうどん情報

のらや なんばcity店

e0026527_1782263.jpg

難波(なんば)でお買い物・・・おなかがすいたので、ひとりでお昼、ということになるとおうどんがいいですね。
ひさしぶりに、 のらやさん に入りました。 といっても、なんばcity の のらや は初めて・・・。
のらやHP
秋のお勧め、ということで、 「すだち醤油うどん天食」を注文しました。


e0026527_17272277.gifのらやのネコちゃんです❤

e0026527_17173173.jpgわがまま天食 の 「すだち醤油うどん天食」

冷たいおうどんの上に、たっぷりの大根おろしとすだち。麺は、ツルツル、もっちり、コシもあり!
このおうどんにキュッとすだちを絞って、お醤油をかけていただきます。
美味しい(*^。^*)
揚げたての海老、カボチャ、サツマイモ、ししとうの天ぷら・・・天つゆのおだしがまた、美味。
発芽玄米ごはんを選びました。古代黒米おにぎり もあります。

久しぶりの のらやさん! やっぱり、期待通りのおいしさと、満足度  
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2008-11-04 17:06 | 大阪おうどんお店