<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日亭 

e0026527_15163874.jpgいつもの 中百舌鳥(なかもず)の今日亭です。
本日は、五目釜飯定食 934円 あったかいおうどんを選択。
今日亭の釜飯が、たまに食べたいくなります。・・・ちょっと、ごぼうの香りが少なくなったような?


e0026527_1517116.jpg板そば 1尺 本わさびつき 861円 
以前は、板そばには、すべて本わさびが付いていましたが、今は、選べるようになりました。本わさびだと210円アップです。
残った本わさびは持って帰れるように、小さな袋を用意してくれます。細かい心配りです。
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-18 15:14 | 大阪おうどんお店

讃岐うどん “さか枝” 高松

e0026527_1448189.jpg高松の県庁の裏、静かな住宅街(?)にある 讃岐うどんのお店 “さか枝”

天ぷらが豊富!1個80円。
竹天と卵天をチョイス。・・・見るからに美味しそうでしょ? 美味しくて、ボリュームもたっぷり!

うどんは、熱いかけうどんにしました。
 ほかに、ざるうどん、ぶっかけうどん、釜揚げうどんなどもあります。


e0026527_14483015.jpg“さか枝”は、朝6時から営業。
単身赴任のサラリーマンが、朝ごはんに食べているとか・・・単身赴任でなくても、朝、この讃岐うどんを食べたら、1日元気に働けそう・・・・。

店は、通勤ラッシュのような活気と人混み。
だけど、店の人は親切で、まごまごしている私にやり方を教えてくださいました。

e0026527_1457561.jpgうどんを作っている大将。
店主さんかな?

手打ちの太めの麺は、讃岐うどん らしい “コシ” がしっかり。
讃岐うどんを食べている! という満足感が得られます。

実は、今回、カナダ人ご夫妻といっしょだったのですが・・・外国の方には、この 讃岐うどんの “コシ” は、結構食べにくいもののようでした。

うどんの麺も美味しいけど、だしもいい香りと味。
う~ん・・・讃岐うどんは、やっぱり、おいしい。
そして、
安い!!!


e0026527_1571536.jpg讃岐うどん “さか枝” の外観。

高松あたりで、どこのおうどんやさんにしようかと、迷っていたのですが、タクシーの運転手さんが勧めてくれたのが、“さか枝” でした。
地元の人が美味しいというお店に間違いはありません。
お客さんも、地元の人が中心、という感じで、店の前には、自転車がいっぱい。

さか枝 讃岐うどん  
● 香川県高松市番町5-2-23
● TEL  087-834-6291


おなかがいっぱいになったら、栗林(りつりん)公園へ…。
詳細は、 ↓ クリック ↓
栗林公園・・・ミシュランの観光版(ギード・ベール)日本版で、三つ星 の庭園
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-15 14:56 | 他のうどん

徳島のラーメン? 吉野川

e0026527_1532254.jpg徳島の友達(カルルンの子供でフランのきょうだい かえでちゃん のママ)から、ラーメンをもらいました。徳島のラーメン? おうどんじゃないの? って思いましたが、このラーメン、美味しい。


カルルンの子供&孫、and More ! 親戚会
カルルンの子供&孫、and More ! 親戚会 No.2



e0026527_1532368.jpg細めの麺。
スープと良く絡んで、いい。
ラーメンの麺は、細めが好きです❤

e0026527_15325839.jpgこんなラーメンにしました。
チャーシューがなかったので、豚薄切り肉にしました。舞茸がたっぷり。
麺が見えなくなりました。

スープは、豚骨に昆布、玉ねぎなどを煮込んだもの。
昆布のおだしで、味が優しく日本人好みにまとまっています。
全部飲み干したくなります。

徳島には、「中華そば 吉野川」というお店があるようです。
中華そば 吉野川:徳島市住吉5-244-4

いただいた半生麺の「吉野川」の販売者は、
株式会社 八百秀 徳島市金沢1丁目3番3号 088-664-0260 
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-12 23:32 | 麺類

京都お料理教室 ~09年春のランチ~

3月のランチの会
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-08 15:15 | グルメ

“ アンゴン ”  ベトナムの麺ランチ

e0026527_17503533.jpgベトナム料理のレストラン “アンゴン” に行ってきました。

ベトナムといえば、米の麺
注文したのは、ブンチャ―ランチ 950円
・焼きつくね&秘伝のたれ
・揚げ春巻き&野菜香草
・ビーフン(おかわり自由)
・小さいデザート
・揚げたオニオンとピーナッツ

“ブン” というのは、ベトナムのお米の麺として有名な“フォー”と同じく、お米が原料ですが、数日間水につけて発酵させた米を砕いて生地を作り丸井口金から押し出してゆでたビーフンのことだそうです。細いものや太いものがあるそうです。
ごらんのとおり、ブンチャ―ランチのブンは、細くて白くて、素麺みたいでした。

e0026527_20585094.jpgブン(ビーフン)を器にとって、つくねや野菜、春巻き等を載せ、秘伝のたれをかけます。

秘伝のたれというのは、つくねの入っている器のお汁で、ちょっと甘くて辛い。秘伝の(?)美味しさ。


e0026527_13262470.jpg香草 パクチー(コリアンダー) の入った入れ物。

アジアン料理には、香草 パクチー!が必需品 だと パクチー好きの私は思います。
パクチーを入れると、アジアンテイストになりますよね。
でも、苦手な人も多い。

“ アンゴン ”  では、こんな可愛いい入れ物に、2種類の パクチー (コリアンダー)が入っていて、好きなだけお料理にかけることができます。


e0026527_13322020.jpg← こちらは、 バインカンランチセット 950円

煮豚ごはん or 海老塩ごはん のうちどちらかを選べますが、煮豚ごはんをチョイス。

お漬物とミニデザート付。

バインカン」というのは、ベトナム南部のタイニンというところが本場で、タピオカが原料の無色透明な極太の麺。コシが強くて、もちもちの食感。


e0026527_1342730.jpgクリスタルできれいなタピオカの麺:バインカン。
この食感は、たまりません。

スープが、あっさりしているようで、味わい深くて、ベトナム風で、いいお味。


e0026527_13434317.jpgお店の雰囲気は、まるで、ベトナムにいるよう(?・・・ベトナムに行ったことないけど)

麺はほかにも、
フーティユ」:米粉を挽いて水で溶いて薄く延ばして蒸し、ライスペーパーを作る要領で天日干しにして切った麺。コシの強さはベトナム麺1番。
ミィエン」:太もやしについている緑豆を原料とした春雨で、黄色から透明まで様々、日本の春雨よりコシがある。
ミー」:中国食文化がベトナムに定着したもので、小麦粉を使ったラーメン。汁麺にしたり、炒めたり、揚げたりする。
など・・・

麺以外にも、ベトナム風丼ものやベトナム風カレーも、豊富。

その上、デザートがまたすごい。
ベトナム風のいろんなおぜんざい(バナナとサツマイモ、緑豆入り白玉団子など)、ベトナム風パフェ、ベトナム風プリン など・・・。


ベトナム料理のレストラン “アンゴン” 
場所は、大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
06-6282-4567
地下鉄御堂筋線心斎橋駅 3番出口 徒歩3分 
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅 4番出口 徒歩5分

ベトナムレストラン “アンゴン” HP
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-06 17:49 | 麺類