<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京都 こだわりのとり料理 祇園・侘家古暦堂本店

e0026527_14545589.jpgトマトの冷製ビーフン

ビーフン? おそうめんみたい・・・
トマトでさっぱり★

花見小路コース  6300円/1人 (ふたりより、注文できます)

e0026527_15322018.jpg季節野菜のサラダ

有機栽培の新鮮なきゅうりのスティック。
氷の上に、置かれています。
 
ポリポリ・・・ぽりぽり…噛む というのは、いいものです。

e0026527_1535455.jpg侘家鶏の炭火炙り焼き

鶏のたたき です。

あっさりしてるけど、ジューシー・・・鶏が苦手な人も、この鶏のたたきなら、オーケーかも? 

e0026527_1540353.jpg厳選三種モモ肉の竹串焼き

比内鶏・大山鶏 もう一つは、忘れましたが…。
三種の鶏のモモ肉の竹串焼きの競演です。
それぞれ、深い味わいがありました。

特製鶏スープ は、写真を撮るのを忘れました。
コラーゲンたっぷりのヘルシースープでした。

e0026527_15471099.jpg季節の昆布和えサラダ

春キャベツの昆布和えサラダ です。
みずみずしいキャベツが、たっぷり食べられるのは、うれしい!
  おかわりまでして、いっぱい食べました。

e0026527_1602681.jpgせせり肉の串焼き

せせり肉って、鶏一羽から、ほんの少ししか取れない貴重なお肉、なんですよね。

ほかに、にんにくの串焼きもありました。
にんにくは、お芋みたいにホクホクして、あまり臭くなく、美味しい。

e0026527_1625431.jpg人参ジュース

産地から直接届く、有機栽培の人参を目の前でジュースにして飲ませてくれます。
「甘い!」
人参100%なのに、人参臭さがなく、濃くて甘い。
もっと、飲みたかった!

e0026527_1664077.jpg鴨つくね(卵黄付)

名古屋コーチンの鶏つくね。
卵黄をつけていただきます。

もっと、いっぱい食べたい!
白いご飯と一緒にも、食べたい!


e0026527_1683677.jpg北海道真狩村産じゃが芋バターのパルメジャーノ、トリュフがけ

北海道のじゃがバタにパルメジャーノチーズ+黒トリュフ=「これで、美味しくないわけがない!」でしょ。


e0026527_16124134.jpg季節の釜飯、銀シャリ、かしわ汁そば の中から、季節の釜飯 をチョイス。

e0026527_16135920.jpg季節の釜飯 おじゃこと菜の花の釜飯

武藤傳太郎さんの無農薬有機栽培のお米を使った ふっくらとした 釜飯。

入れ物に詰めて、持って帰りたい。

e0026527_21482894.jpgデザートはこの中から…プチケーキのプレート または、 ミルクアイス

デザートプレートが運ばれてくると、女性から、「ウワァ~!」と歓声が・・・。
こんなに食べたけど、デザートは、いわゆる「別腹」
どれにしよう?

e0026527_21485443.jpg抹茶のマカロンのケーキ と ミルクアイス

実は、侘家古暦堂とケーキのマール・ブランシュは、同じ会社・・・ですから、当然、ケーキは美味しい!!!

e0026527_21491427.jpg





キャラメルケーキ

ミルクアイス

滋味(じみ)」 という言葉が、浮かんできました。
ひとつひとつ、慈(いつく)しんで食べる。滋養になる。
毎日の食卓に、古暦堂さんの鶏や野菜・米を使った「ごはん」を載せたい。
古暦堂さんで食べる食材を、購入できたら・・・と思いました。






侘家古暦堂 HP
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-05-14 14:52 | グルメ

美々卯 堺店 母の日のランチは、「おうどん」

e0026527_1165440.jpg先日(10日)は、母の日。
ランチは、美々卯 堺店へ…。

今や、大阪をはじめとして、東京・名古屋・京都にも進出している「美々卯」ですが、大阪・で200年続いた老舗料亭「耳卯楼」が、起源。

ぐるなび 美々卯 堺店 

e0026527_11114072.jpg
「耳卯楼」→「美々卯」になったので、うさぎさんが、美々卯のトレードマーク!

可愛いうさぎさんが飾ってありました。

e0026527_11135030.jpg 海老おろしセットのえび天と大根おろしのおうどん
美々卯 自慢のおだしをかけていただきます。

海老おろしセット:えび天と大根おろしのおうどん、鯛の押し寿司、小鉢、デザート(イチゴとわらび餅)1,750円

e0026527_1115398.jpg海老おろしセットの鯛の押し寿司、小鉢、デザート(イチゴとわらび餅)

押し寿司は、大阪の名物。
鯛の押し寿司は、春らしくてかわいいですね。

デザートが付いているのも、うれしい。

e0026527_11185584.jpg小町セット:おろしそば・天ぷらうどん、かやくご飯、香物   1,260円

「おそば」 + 「おうどん」 + 「かやくご飯」 って、炭水化物ばっかり!
さすが、大阪(@_@;)!

かやくご飯は、あさりでした。

食べたいものを全部食べられる 食いしん坊 向け…

e0026527_11233785.jpg小町セット の おろしそば


e0026527_11264871.jpg小町セットの天ぷらうどん  

このシンプルなおうどんの上に、海老の天ぷらをのせていただきます。

「小町セット」というくらいだから、女性向?
そうなら、デザートが欲しいなぁ…。

美々卯 HP

美々卯 なんば高島屋店 2010年 オープン
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-05-13 12:52 | 大阪おうどんお店

奈良で話題の「逆きつねうどん」とは? 麺闘庵(めんとうあん)

奈良で話題の「逆きつねうどん」とは?
2009年5月11日 excite. ニュース より

2009年5月11日 excite. ニュース  奈良で話題の「逆きつねうどん」とは?

連休中、奈良在住の友人に市内をいろいろと案内してもらっていたところ、奈良には“逆きつねうどん”なるものがある聞き、お昼ごはんに食べてみました。

観光客でにぎわう「奈良もちいどのセンター街」の入口に、その名も「麺闘庵(めんとうあん)」なるのれんを発見。どうやら、ここの「巾着きつね」(700円)というのがソレらしい。さっそく注文してみたところ、どんぶりの中にお揚げでつくった巨大な巾着状の袋がド~ン! よく見ると、口をしばってあるヒモのようなものはネギだった。
さっそくひと口食べてみたところ、つゆをたっぷり吸ったお揚げ袋がすごくおいしい~。ほとんど甘くないので食べ飽きず、ふつうのお揚げより肉厚でこうばしい。巾着の中には見た目よりすごくたくさんのうどんが入っていて食べごたえあり。かつおとこんぶ風味のつゆに、うどんとお揚げが三位一体となったハーモニーがもうたまりません。

ご主人の津保井さんにお話を伺ってみたところ、この「巾着きつね」はおでんなどに入れる「もち巾着」にヒントを得て4年ほど前に考案したものだそう。巨大なお揚げはもちろん特注で、うどんを入れやすく破れにくいよう、焼き加減その他にもさまざまな工夫を凝らしているのだとか。そして、今ではそのインパクトとおいしさゆえお店の看板商品にまで成長。

注文を受けてから巾着にうどんを入れてネギでしばり、お揚げの油抜きをしてからどんぶりに入れ、上からつゆを張る……というプロセスでつくられているそうでかなりの手間がかっているんですね~。最初からお揚げに茹でたうどんを詰めておくなど大量につくり置きしているわけではないので、混雑するお昼時などは順番を待つお客さんで大変なことになってしまうこともあるのだとか! また、ネギも高知産の品質のいい、長めのネギじゃないと上手く結べないのだそう(結び方も、まずは上のとがった部分をちぎって空気の抜け道をつくるなど独自のコツがあるらしい)。

当初はうどんと一緒にうずらの卵などを入れていたこともあったそうなのだが、シンプルゆえのおもしろさとおいしさを追求したほうがいいのでは……という思いから現在のスタイルに定着。いや、一見奇を衒っただけのメニューと思われるかもしれませんが、なかなかどうして隅々にまでご主人のアイデアが詰まった、味・見た目・値段いずれも満足できる逸品といえるかも。

この「巾着きつね」を約半分ほどの小型にしておにぎりやサラダなどをつけた「ミニ巾着セット」(680円)と合わせると、1日に100食以上出ることもあるいうのにはビックリです。このほか、かわいい子鹿の焼き印を押した丸いお揚げが上にのっている「子鹿うどん」などもあり、こちらはお揚げの味も甘めでなんといっても見た目がかわいいので女子におすすめ。

また、ご主人いわく実はこの「麺闘庵」は日本3大うどんと総称される秋田・稲庭うどん、群馬の水沢うどん、長崎の船頭のうどんという各地で門外不出とされる名店の味が一堂に味わえる日本でも唯一のお店なのだそうだ。三段重ねの陶器の器に入ってうやうやしく供される「三国うどんセット」(1,500円)はメニューに載せていないので、あらかじめ知っていて注文する人だけがひそかに味わえる「隠れメニュー」。次に来たときはゼヒその「三国うどんセット」を注文してみたい……と思いつつ、麺闘庵をあとにした私でした。
(野崎 泉)

・麺闘庵(めんとうあん)
奈良県奈良市橋本町30-1
TEL:0742-25-3581

[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-05-11 23:41 | 他のうどん

モンドセレクションで金賞 あすなろ麺

障害者のうどん、世界品質に=モンドセレクションで金賞-大阪
5月3日15時54分配信 時事通信

 障害者に働く場を提供する通所授産施設「あすなろ」(大阪府豊中市)で作るうどん「あすなろ麺(めん)」が、世界的な総合食品コンテスト「モンドセレクション」(本部ベルギー)のシリアル部門で、2008年度の金賞を受賞した。同施設の職員らは「もっと売り上げを伸ばして、障害者を経済的に補助したい」と期待している。

 「あすなろ麺」は、03年の施設開設当初から作られてきた名物商品。無添加の素材を使用し、練り、裁断、乾燥などの工程を障害者らがすべてこなす。

 1パック3食入りで400円。原材料費を差し引いた全収益が障害者らの工賃となる。同施設で働く障害者の工賃は月平均で1万6000円だが、「あすなろ麺」は、お中元やお歳暮の季節には月2000パックを売ることもある人気ぶりで、工賃が月3万円を越すこともあるという。

 「知名度や商品価値が上がれば、もっと売れるはず」。職員らの願いは、理事長の「コンテストに出してみたら」の一言で世界に羽ばたいた。欧州ではなじみの薄いうどんだが、調理バリエーションが豊かで無添加であること、何より障害者の自立支援という側面があることをアピールし、見事金賞を受賞した。

 迎和明施設長は「『障害者だから』という垣根をなくしたい。受賞をきっかけに、高品質のものを作れると一般の人に認知してもらい、偏見や差別を少しでも払しょくできれば」と、受賞の意義を話す。今後はインターネットによる受注や、近隣のスーパーでの店頭販売なども予定しており、販路を拡大する方針だ。 

[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-05-07 16:38 | 大阪おうどん情報

道の駅 しらとりの郷 で “大坂のおうどん”

e0026527_17363181.jpg道の駅 しらとりの郷 ・羽曳野 の 地域の特産品・加工品などを販売する羽曳野市商工会の商工物産館 「タケル館」 で、お土産用 “大坂のおうどん” きつねうどん を見つけて、購入しました。

3食入り 1050円 おうどんの麺 + おだし + きつね(甘辛味のお揚げ) 

道の駅 しらとりの郷 ・羽曳野 
  地元農産物を販売するJA大阪南農産物直売所「あすかてくるで」:新鮮で安い野菜・果物・お花がいっぱい
 地域の特産品・加工品などを販売する羽曳野市商工会の商工物産館 「タケル館」:“大坂のおうどん”をはじめとして、ワインや日本酒など大阪の特産品・加工品を販売。
ぱんろーど という名の焼き立てパンを売るパン屋さん&カフェや美味しいハムやベーコンのお店もありました。

道の駅 しらとりの郷 ・羽曳野 HP


e0026527_1740389.jpg“大坂のおうどん” きつねうどん 

お揚げは、半分に切って、のせました。
おネギと おぼろ昆布 と シイタケも・・・。

3人前なのに、二人で、食べてしまいました(^_-)-☆ だって・・・おいしいのですもの。

e0026527_17424053.jpg七味は、大阪で最も有名で、美味しい&香りのよい こだわりの 七味屋さん “やまつ 辻田” の七味。

“大坂のおうどん”(大阪のおうどん)には、やはり、この七味でないとね。

やまつ 辻田 さんの本社というか、工場は、我が家から、自転車で、10分ほどのところ。
ファックスか、電話で、予約をしておけば、小売りもしてくださいます。
もちろん、インターネットでの購入も可能です。

やまつ  辻田 さんの七味は、もちろん、香りも味も素晴らしい。
他に、ゆずの入った柚七味、山椒、いろいろなゴマ、きなこなど、どれも素材を吟味してありお勧めです。

やまつ 辻田 HP
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-05-01 17:22 | 大阪おうどん情報