<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

羽曳野(はびきの)藤井寺の “釜竹(かまちく)”

e0026527_21335854.jpg釜竹(かまちく)讃岐(さぬき)うどん

薬味:ねぎ、おろししょうが、七味 と 天かす
これで、二人分。たっぷりあります。


住所:大阪府羽曳野(はびきの)市はびきの3-5-10 ベルデはびきの 1F

交通手段: 近鉄藤井寺駅、または近鉄古市駅から近鉄バスに乗車、羽曳山住宅前下車 徒歩2分

営業時間: 10:00~15:00(L.O.14:30) ランチ営業、日曜営業 定休日: 月曜日


e0026527_21373598.jpg釜揚げうどん 750円

手打ち・手切りのこしのある讃岐うどん。

メニューは、釜揚げうどん 750円 大盛り 850円
   細打ち ざるうどん 800円 大盛り 900円
   太打ち ざるうどん 800円 大盛り 900円

寒い日だったので、釜揚げにしました。ゆでたてあつあつの太いおうどんが、つやつやと美しい。
「讃岐の男麺」と言いたくなるような豪快な麺!
写真では、それほど多いように見えませんが、大盛りにしなくても、かなりの量です。


e0026527_2145445.jpgおだしの入った大きな壺。
おだしが、とても美味しい。やはり、大阪のおうどんやさん!

訪れたのは、冷たい雨の降る日。11時半に、入店しましたがすでに数人のお客さん。
住宅街のマンションの1階にある目立ちにくいおうどん屋さんですが、かなりの人気店のようでした。

釜竹(かまちく)tabelog
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-23 22:24 | 大阪おうどんお店

~もりおか 冷麺~ 盛岡冷麺 第3弾

e0026527_9185310.jpg盛岡冷麺 第3弾!
今回の盛岡冷麺の名前は、ずばり、 "もりおか 冷麺” 
   (今回も、友人からもらいました。ありがとね)

歯ごたえのある麺とピリ辛スープが、美味しい。
韓国の冷麺にも、勝るとも劣らない!

第1弾 クリック→ 盛岡冷麺 なぜ、盛岡で冷麺??? ぴょんぴょん舎

第2弾 クリック→ 盛岡 じゃじゃ麺



e0026527_9243742.jpg 「本格・丸麺押出し製法」ということで、麺が丸い。(大坂のおうどん といっしょですね。)
麺が丸いから、盛岡冷麺独特の歯ごたえはあるけれど、口の中で角が当たらず、のど越しがやさしい。

㈱ 兼平製麺所:岩手県盛岡市川目町23-17
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-22 23:12 | 麺類

京都 DOUZE GOUT ドゥーズ・グー& プチ京旅行

e0026527_2064731.jpgDOUZE GOUT 12  ドゥーズ・グー は、京町家をフレンチレストランに改造したお店。
落ち着いた和の空間とフレンチが、素敵に融合しています。
そして、お店のスタッフの対応がとてもいい感じです。

e0026527_9285217.jpg

 e0026527_9332591.jpg

 e0026527_9334331.jpg
フレンチレストラン ドゥーズ・グー
tel.075-221-2202 / fax.075-221-2203
●LUNCH/11:30-14:30 ●DINNER/17:30-23:00(LO/21:00)
●定休日/木曜日(祝日・祭事等を除く)
〒604-8112
京都市 中京区 柳馬場三条下ル 槌屋町83番地


e0026527_1013461.jpgあたりを散策・・・

若い女性が、まさに老舗という感じの和菓子屋さんから、出てこられました。
入りにくいお店ですが、友人とふたり、
勇気をふりしぼって(ずぅずぅしく)暖簾をくぐりました。

一見の価値あり!時代劇でしか見たことのないお店の中。
創業当時からの机にたんす、そして、和菓子の型。

e0026527_9354847.jpg←これが、商品見本。

いちげんさんは、お断り? 予約なしでは、買えない?
と思いましたが、お盆に和菓子を載せて、持ってきてくださいました。

e0026527_109959.jpg購入したのは、この2種類。
左の桜餅は、なぜか、草餅の桜餅(?)
1個 300円? 350円?
和菓子のお値段としては、高いけれど、拝観料と思えば、価値があります。

この和菓子屋さんの名前がわかりません。六角形の中に「良」と書いたのれんがかかっていました。

e0026527_1092990.jpg友人にもらった、美味しいお茶。

e0026527_10145924.jpg最近開店して話題の 京都産手作り石けんのお店「京都しゃぼんや」。
まるでお菓子のようなきれいな化粧石けんや様々な入浴剤などを売っています。

足湯cafeを併設していて、足湯をしながら、京菓子を楽しめます。

詳細は、クリック→京都しゃぼんや

ほかにも、蔵を改造したワインショップ クラ・デル・ヴィーノをのぞいたり、イラストレーターの永田萌さんの妖精村(お店)で絵を眺めたり、買い物をしたり…。

三条高倉~堺町~柳馬場 あたりを プチ京都旅行! 

やっぱり、京都は、「よろしおすなぁ。」
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-19 20:03 | グルメ

新装 なんば 高島屋 美々卯

e0026527_20121830.jpg2010年3月 なんば高島屋が新装オープン!
7・8・9階が食堂街となり、35のお店が入りました。
平日のお昼でしたが、どの店も、満席。行列のできているお店も。
美々卯も、お店の外のスペースに座れる場所があり、20人くらい並んで待っていました。

e0026527_20125747.jpg

e0026527_20215122.jpg←美々卯弁当

e0026527_20234925.jpg

e0026527_2024855.jpg

e0026527_20242544.jpg
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-17 23:11 | 大阪おうどんお店

 京都 ラ・パンセ お料理教室  ~*~早春のフレンチランチ ~*~

e0026527_1454958.jpg本日のメニューは、
*新じゃがのポタージュスープ
*舌平目のムニエル 春色ソース
*ローストビーフ わさびソース
*パンブリエ(家庭で焼けるフランスパン風)
*コーヒーとチョコ


e0026527_1456367.jpg*舌平目のムニエル 春色ソース
《作り方》
1.舌平目(または、タイなど白身のお魚)に塩・こしょうして、小麦粉をつけて、オリーブオイルでカリッと焼いて取り出す。オーブンで保温。
2.トマトを湯むきして種をのぞき1㎝角に切り、アスパラは湯がいて1㎝角に切る。
3.白ワイン、トマト、ブイヨン、アスパラを1.のフライパンに入れて、沸騰させ、バターを加えてソースを作る。
4.舌平目にソースをかける。


e0026527_1532576.jpgパンブリエ(家庭で焼けるフランスパン風)

《材料》
中力粉(強力粉) 300g      バター   9g 
砂糖        6g       水   200g
イースト     4.5g       塩    4.5g

新じゃがのポタージュスープ
《作り方》
鍋で長ネギ1本をバター大さじ1で炒め、ブイヨン3カップと皮をむいたジャガイモ400gを加えて、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。ミキサー(バーミックス、あるいは、フードプロセッサー)にかけて、鍋に戻し、生クリーム100㏄を加え、塩・こしょうで調味する。


e0026527_15115210.jpg簡単ローストビーフ わさびソース

フライパンでできるので、簡単です。でも、お味は、本格派。
《作り方》
1.牛肉の塊4人分で200gは、室温に戻して、塩・こしょうしておく。
2.フライパンにサラダ油小さじ1を入れて火にかけ、1.を入れ強火で、焦げ目をつける。ブランデー大さじ1を注ぎ、ふたをして火を消す。一呼吸おいたら、肉をアルミホイルに包む。
3.カリフラワー あるいは、ブロッコリーなどを湯がいておく。
《わさびソース》
ワインビネガー 大さじ2、 わさび、 塩 1g、砂糖小さじ1 を混ぜ合わせ、 サラダ油大さじ3、マヨネーズ 大さじ1 を加えてよく混ぜる。塩・こしょうで調味する。

ローストビーフを薄切りにして、ベビーリーフ、桜かいわれ、レタス、カリフラワーなどを添える。
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-10 22:51 | グルメ

うどんのゆで汁で バイオ燃料+冷却水+肥料

うどんのゆで汁リサイクル バイオ燃料+冷却水+肥料に
asahi.com 2010年3月9日 より うどんのゆで汁リサイクル asahi.com 2010年3月9日  

うどんのゆで汁の成分は、でんぷんと塩。
   
 そのまま流すと川を汚す「やっかいもの」のうどんのゆで汁を、すべて再利用できるように処理する研究が各地で進められている。ゆで汁に含まれるでんぷんを沈殿させてバイオ燃料や飼料に変え、残った上澄み液は冷却水などとして利用する――など。すでにプラントを作って取り組む企業もある。

 うどんのゆで汁には有機物のでんぷんが多く含まれる。そのでんぷんが河川に残ると、悪臭や水質汚濁の原因となり、自治体などはその対策に頭を痛めてきた。

 広島国際学院大工学部の渡辺昌規准教授(生物化学工学)らは、ゆで汁にたんぱく質分解酵素を入れるとでんぷんが沈殿することを突き止めた。でんぷんはたんぱく質に囲まれた形で漂っているため、たんぱく質が酵素で分解されることで沈殿する。

 まず無洗米の精米時に出るとぎ汁で実験。とぎ汁にも大量のでんぷんが含まれている。分解酵素を入れるとでんぷんが底に沈み、沈殿物と上澄み液に分かれた。

 沈殿物に米ぬかと酵母を入れて発酵させると、濃度6.2%のエタノールが生成された。同様のやり方で、3リットルの湯で讃岐うどん300グラムをゆでた汁の沈殿物からは1.0~1.2%のエタノールができたという。

 植物由来のエタノールはガソリンの代替燃料として注目されている。燃焼させて出る二酸化炭素(CO2)は、原料の植物が光合成で吸収した分とみなされ、CO2を増やさないためだ。

 使用した分解酵素は人体に害のないとされる食品添加物の一種なので、上澄み液はそのまま冷却水などに再利用できるという。さらにエタノールを精製した残りかすも、飼料や肥料などに使える可能性がある。

 渡辺准教授は「エタノールを回収できることも重要だが、排水を減らして水を再利用できることが大きな利点」と話す。共同で研究している広島市内の製めん業者と2011年3月にも処理プラントを作る予定だ。

鹿児島県霧島市の企業「霧島高原ビール」は農林水産省の補助を受け、昨年9月から県内の飲食店でゆで汁の処理プラントを動かしている。同社はこうじ菌を利用する。

 ネット状の樹脂にこうじ菌を付着させ、排水のタンクの中に入れる。ゆで汁が対流している間にでんぷんがこうじ菌の菌糸に取り込まれるという。上澄み液は1~2時間で白濁が消えていき、24時間で透明になるという。上澄み液は殺菌してトイレで流す水に、こうじ菌が含まれた沈殿物は養豚場で飼料として使うという。(木村俊介)



[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-09 20:08 | 大阪おうどん情報

うどんのこし 塩の 塩素 が重要

うどんの「こし」は塩がミソのわけは… 京大がなぞ解明2010年3月6日 asahi.comより


 パンやうどんの生地に「こし」を出すのに、なぜ食塩が欠かせないの?――。そのなぞを京都大農学部の裏出令子准教授らが解明した。食塩は塩化ナトリウム、つまり「塩素」と「ナトリウム」でできているが、その「塩素」に秘密があった。米国の食品化学専門誌に発表した。

 パンやうどんの生地の原料となる小麦粉には、グリアジンとグルテニンというたんぱく質が含まれ、こねるとこの二つが結びつきグルテンというたんぱく質ができる。このグルテンが生地の弾力や粘り強さを支えている。こねるとき、食塩がなくて水だけだと生地は「こし」が弱く、きれいに形を整えるのが難しい。

 裏出さんらは、食塩を加えていないパン生地と加えたパン生地の違いを調べた。その結果、食塩を加えた生地では、本来は水に溶けないとされるグリアジンが溶けるものに変わっていた。グリアジンの構造が変化することでグルテニンとの結びつきが増し、「こし」が強く出るらしい。

 これらの作用は、食塩のナトリウムをカリウムに変えた「塩化カリウム」を代わりに加えた場合でもあまり変わらなかった。逆に、塩素を酢酸に変えた「酢酸ナトリウム」を使うと大きく変化した。食塩でなくても塩素を含む物質を使えば、「こし」を出せる可能性があるとわかった。裏出さんは「味の問題もあるが、食塩を別のものに変えることで、減塩パン作りにつなげられるのではないか」としている。(鍛治信太郎)

アサヒ・コムトップへ

[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-06 20:36 | 大阪おうどん情報